雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。【アダルトコミック】

クセになる絶頂~ヌーディストビーチでの貞操は自己責任です☆

ヌーディストビーチで、太陽がサンサンと照らす下、敏感にトロけたアソコを晒されて…
絶頂させられまくりなひと夏がまた始まる―!?
友達に誘われ、海の家でバイトをすることになった美月…
ところがそこはなんと裸の楽園ヌーディストビーチだった!?
「このビーチでは自分の貞操は自己責任だよ」って、
そんなの聞いてない!さらに恥ずかしがり一人水着でいると、
バイト仲間のチャラい男に「その恥じらいがめちゃくちゃ可愛い!」と押し倒されて…!?
なんの感情もないチャラ男な奴嫌なのに、敏感な場所を指と舌でかき回されると過剰に反応…
カラダが熱くなりエビ反る程感じちゃってアソコはもうびしょびしょ…
こんなに感じるなんて、クセになりそう…!

▼この続きを読みたい方はこちら▼

雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。

学校の廊下の掃除中に雑巾がけで猛ダッシュ!滑った先にクラスの女子…
そのままズボっと!?なぜかヌルヌルのアソコが…あ~気持ち良い~…!
本能のまま腰が勝手に…もうブレーキが利かない~っ!――
掃除当番の僕は、クラスの女子達と長い長い廊下を雑巾がけの勝負をすることに…
なんでこんなことするのかなぁ~面倒くせ~…
と思ったのも束の間、何と目の前の女子のパンツが…ラッキー!?
もっと間近で見たいっ!
と俄然やる気が…鼻息荒く即行スイッチON!
しかし興奮したせいか、硬くなった僕のナニがはみ出してしまっている。
突然前の女の子が急ブレーキ!僕もブレーキを掛けたが勢い余って…ズボっ…挿入ってる!?
この状況、自分の下半身にブレーキは利かず、ヌルヌル温かい感触に腰の動きはさらにスピードアップ!
こんなの我慢出来る訳ないっ!ぬるっと激しくハメまくり!
もう女の子は絶頂アヘ顔に…

▼この続きを読みたい方はこちら▼

背徳行為~姉のゲス彼に何度もイカされて

「あっダメっ、せめてお姉ちゃんの前では挿入れないで…」
優弥さんの硬くて熱いイチモツが激しく、私の敏感なアソコを突いてくる。
セックスの経験のない私はお姉ちゃんの彼氏といけないことをしている罪悪感を感じながら
もう身を委ねている。
罪悪感と背徳感は異物を挿入したことのない敏感な部分を快感に変えるほど優弥さんのイチモツがかき乱した。
何度も絶頂を繰り返し快楽へ――
(大丈夫、バレてないはず…優弥さんも酔っていて覚えてるわけないし、間違えていることも気付いていないはず…)――
全部忘れてしまいたい、記憶を抹消するつもりの亜未だったが、翌日の優弥の行動は違っていた!?
これはまだ始まりに過ぎなかった…全ての歯車が狂い出した先には…

▼この続きを読みたい方はこちら▼

少子化対策研究室はおねえさんハーレム

「お義姉ちゃんのも…もっと触って」
まさか義姉ちゃんに、こんなハレンチなことをする日が来るとは…!
研究所で働く義姉を持つ僕。「開発中の試薬の実験のテストをしてほしい」と頼まれた。
呼ばれた先は『第三研究室』。
そこに義姉と働く三人の女性。さりげなく出された紅茶、それを飲んだ途端俺のアソコがギンギンに硬く!?
それを見た途端女性たちにいじられシゴきまくられ体力精力共にが持たん!
精力を持続させるため栄養ドリンクを飲んだら、突然股間にキノコが生えてきた!??なんだこれ、どうなってる~~~!!?
僕のムスコをおっぱいで挟み込み、慣れない手つきで一生懸命擦ってくれるティータさん。
大人の色気とフェロモン出しまくりで迫ってきて、僕の上で腰を振り始める初奈さん。
冷静に監察員を気取ってる唯さんは、媚薬で理性を無くし乱れまくり。
そして「このまま奥まで突いて…」夢にまで見た、義姉との濃厚濃密セックス…!?
少子化対策の研究ってひとつ間違えば乱交プレイ!?これから先の僕のムスコが心配!!

▼この続きを読みたい方はこちら▼

桃ノ木さくら、アイドル目指します!!

内気で恥ずかしがり屋、あまり自分に自信がないがアイドルになりたい女の子「桃ノ木さくら」。
思いきって脚を運んだコスプレイベント会場…そこで声をかけてきたカメラマン「加賀」と出会った。
そこからさくらのアイドルの道が変わってゆく…
加賀から個人撮影会の誘いがあり、コスプレ衣装で撮影をすることになったさくら。
だが、内気で恥ずかしがりやな性格が表情の硬さを出していたため加賀に指摘され、
衣装を乱された挙句、胸を揉まれ恥ずかしい表情を見せてしまう!!
更に加賀はもっと表情を柔らかくするため、自分のモノを咥えさせた後、
さくらの小さなアナにナニを突っ込み処女を奪ってしまった…!?

▼この続きを読みたい方はこちら▼

流されエッチ(物理)!~流れるプールで流れてきた女の子に入っちゃった。

流れるプールの勢いで身体が繋がったままの状態で流されて……
「冷たいプールの中で、何か温かい液体がアソコに入ってくるぅ……っ」
夏休みプールで一緒に遊んでいた友人とはぐれた僕。
ゆらゆらと流れるプールでのんびり流されていたら、なんと水着と……その後ろから半裸の女の子が流されてきた!?
流れるプールは更に勢いを増し、その流れに押されて、抱き合う状態になったてしまった僕たち。
隠しても隠しきれない爆乳と言える巨乳の彼女は、見えてしまう恥ずかしさから僕から離れることができない!
そして、プールの流れは激しさを増し、二人の体(特に股間)が急接近し流れの勢いにまかせ――!?

▼この続きを読みたい方はこちら▼

めすのーと☆書いた瞬間とろけちゃう…!

「一緒にハメハメヌキヌキしてこ?」
あまり人の来ない保健室…
入った途端、僕の腰にまたがりはじめ、アソコの肉圧で締め付けてくる憧れの先輩の姿があった…
願望を書けば願いを叶えてくれるという魔法の手帳の存在を知った僕は、偶然その魔法の手帳を手に入れた。
「バレー部の吉沢先輩は僕の恋人」
そう手帳に書き記した翌日から、先輩とヤリまくりのイチャラブ生活が始まった!!
部活後の体育館では騎乗位で奥まで挿入生ハメ!
体育倉庫の薄暗い中でバックで激ピストン!
休日には部屋でフェラのご奉仕…からの正面挿入…中出しフルコース!
でもその関係も今だけの期間限定…?

▼この続きを読みたい方はこちら▼

混浴サウナで女子マネと汗だくえっち~これ以上は…みんなにバレちゃう…!

「あっダメっ…!もう声が出ちゃう…っ!」
汗で湿ったおっぱいを揉みながら、ねちょねちょに蕩けたアソコを弄び…混浴のサウナでセックス三昧!
陸上部期待のルーキーだった一輝は、女子部員を目で追うエロ男子!興奮止まらず勃起の毎日。
そこで、精神を鍛え直そうと考え、近所のサウナで精神統一の修行をするが、
突然、女子マネの橘が女子部員達を連れてサウナに入ってきた!
そう、ここはまぎれもなく「混浴サウナ」だった!!
湯気で視界が利かない中、タオルで覆って隠れた一輝の隣に橘が座ってきた。
橘は同じ部員の三条と感違いしていた。
タオル一枚で汗だくの透け透け女子を目の前に一輝の理性はぶっ飛び爆発寸前!?

▼この続きを読みたい方はこちら▼

姉貴とラブホで一夜を過ごしてセックスしなければ10万円!

強烈にヌメヌメのアソコをこすりつけてくる、こするたびピクピクと悶え感知する体… 僕の姉貴ってこれほどまでのセンシティブでスケベな体だったのか…! AVの「ラブホで彼氏彼女ではない異性と一夜を共にしてセックスせず過ごしたら10万円」というプログラムにどういうわけか加わることになった自分。ところがラブホで部屋に入ってきたパートナーは…な、な、なんと姉貴!? 驚きの来訪者に困惑を隠せないが、犬猿の仲と言っても良いほど険悪な姉貴に胸が躍る訳ない!なんて事はない!と思いメンバーになるのだが… セックスを誘引するための仕掛けや画策が数多く用意されていて…。
初めて見る姉貴のカラダはとてもグラマラスで興奮を隠せない状態に…
お風呂で洗いっこを始め敏感なトコがヌルヌルな部分と擦れあい、
恥じらいを隠せない姉貴の姿にもう我慢限界!どうにでもなれ…!

▼この続きを読みたい方はこちら▼

幼なじみに極太お注射~勉強教えてる途中でギャルを襲っちゃった

「ダメっそれ以上触ったらおかしくなっちゃう…」
女性への苦手意識がある僕。
それを克服しようと考えているところへ、幼馴染のギャル系チハルが勉強を教えてくれと言ってきた。
これは女性苦手意識克服のチャンスだ!
部屋に招き、早速お勉強会を始めるぞー!
勉強を教える代わりに、俺にオンナのカラダを教えてくれ!
着ているものを脱がし、ベッドに横になって乳房の触診、まずは触診から始めよう。
な、なんだこの感触は…とても柔らかく温かい、硬く突き出した乳首のコリコリとした感触がたまらない。
舌を使って舐め回し刺激すると、可愛らしい声を上げながら快感にカラダがのけ反りだす。
心拍数が高まり脈拍を診ようとチハルの陰部に聴診器を当ててみると、ヌチョヌチョと淫らな音が響いている。
そして、腰が勝手に反りだしてしまうほど体の容態が悪いようだ。
さぁ、僕と一緒に治療を開始しよう―…!

▼この続きを読みたい方はこちら▼