個室焼き肉屋セックス!生挿入中出しでイきまくるPCMAX女子大生

2年も付き合っていた彼女と別れ、
なんかモヤモヤしていました。

彼女とは最後のほうは
まるでセックスもさせてくれず、
別れるのも時間の問題でした。

そんな期間もあったから、
ここ半年はセックスをしていません。

30歳ですが、まだまだヤりたい盛り。

もう疑問我慢も限界にきていました。

そこで出会い系サイトPCMAX
女の子を探すことにしました。

実は前の彼女もPCMAXで見つけたのです。

今回の目的は
彼女探しのピュアな出会いではなくて、
アダルトの出会い!

だから出来るだけ若いほうが嬉しい。

PCMAXにログインして、
さっそく女の子探しを始めました。

私はいつもプロフィール検索で
好みの女の子を探しますが、
いきなり目当ての女の子を見つけました!

20歳、女子大生。

スリム型。

遊べる人を探しているとのこと!

私は熱いメッセージを送りました。

PCMAXで女の子をゲットするには熱く、
できるだけ長いメッセージを送ること!

あまりに冷めた、
通り一遍の短いメッセージでは
女の子の目に止まりませんし、
心に響かないのです。

何回かやり取りしているうちに、
ラインの交換もしました。

かなり積極的な女の子で、
トントン拍子にことが進みます。

これは楽しみ

ライン交換して、
すぐに実際に会うことになりました。

焼き肉が食べたいというので、上等なお店を用意。

20歳の女子大生

名前をさやかと言いました。

プロフィール通り、
色白のスリム型で、
きれいな足をした、
私好みの体つきです。

高級個室焼き肉屋で
お肉と一緒にワインを楽しみました。

大学生でこんな高級焼き肉は
なかなか来ないでしょう。

さやかは終始喜んでいました。

お酒もあまり強くなさそうなのに、
ボトルのワインを飲んでいました。

飲み過ぎたかな…

さやかは少し眠そうな顔で言います。

大丈夫?
お水頼もうか?

そう言って肩を抱き寄せます。

お水だよ。

お水がきても、
かなり酔っているのでしょう、
微笑みながら飲もうとしません。

飲ませて~

そんなことを言うので、
飲ませてやることにしました。

水を口に含み、
さやかにキスをしました。

そして口移しで
水をさやかの口に入れてやったなです。

ああ~キスした~
水飲ませてやっただけだよ。
キスはこうだろ

ちょっとカッコよく言って、さやかにキス。

さやかから舌を絡めてきました。

キスをしながら、
さやかの小さな胸を揉みます。

ああんっ

服の中に手を入れ、
直接乳首を触ってやると、
さやかの体がのけ反りました。

いやん。あっ…

どうやら乳首が感じるようで、
指で摘まんでやると、
いやらしい喘ぎ声を出します。

気持ちいいの?
うん、気持ちいい。
ああん、舐めてほしい

そんなことを言うので、
服をめくりあげておっぱいを露にして、
乳首を舌で舐めながら、吸ってやりました。

やん…あん…ダメ…
ダメなの?やめる?
ああん…やめないで。

おっぱいを舐めながら、
パンティ越しにアソコをまさぐると、
まるで嫌がることなく、
さやかは股を開いて
私の手を受け入れます。

うん…あん…

もうパンティはグショグショでした。

濡れすぎ。

ちょっとだけ、いいよね?
ああん、いい…よ

何がいいのか
分かって言っているのか分かりませんが、
私は自分のズボンをさっとずらすと、
モノを出しました。

さやかのパンティも脱がし、
聞くことすらせず、
そのまま生で挿入してやりました。

ああん、付けないの?
ああん…気持ちいい

さすがに個室焼き肉屋なので
ゆっくりはできず、
初めからピストンを早めて、
さやかを突いて突きまくりました。

さやかは気持ち良すぎて、
恥じらいもなく、
股を大きく開いてました。

ダメだ、いくわ。
中はダメだよぉ
無理、とめられない

私はピストンを緩めず、
そのままフィニッシュ!

熱い精液が
さやかの膣内に放たれました。

ヤバい、さやか。
気持ち良すぎた
もう。
ダメって言ったのにぃ…

そんなことを言いながら、
さやかは光悦の表情でした。

かなり良かったのでしょう。

やはり若い女の子は最高ですね。

もちろんその後はホテルへ行き、
朝まで何回もセックスし、
フェラもたくさんしてもらいました。

やってて良かったPCMAX