【Uスポット】北条麻妃のUスポット攻略法でGスポット超えの絶頂へ!

Uスポットとは?

Uスポット

Uスポットとは、アメリカの研究者が発見した女性の性感帯のひとつです。

イギリスの動物学者デズモンド・モリス氏によると Uスポットは勃起組織の一部分である尿道海綿体である、と定義されています。

尿道海綿体は尿道周辺の組織のことです。

男性は陰茎と亀頭周辺にあり、ペニスの海綿体に血液が流れ込んで勃起します。

女性にはクリトリスに海綿体に相当する機能と構造があるので、興奮すると血液が流れ込んで膨張します。
 
Uスポット
 
女性の中イキの性感帯としてはGスポットが有名ですが、実際はGスポットだけではイけない女性も多いのです。

女性の性感スポットは複数存在しますが、その中のひとつであるUスポットは 実はGスポットよりはるかに気持ちいい性感ポイントだといわれています。

そんなにすごい快感ポイントなのだから きっと膣内にあるスポットなのだろう…と思いきや、Uスポットはクリトリスの下部辺りに存在する、しかもかなり小さなポイントです。

Uスポット

一説によると、「ペニス挿入時にこのUスポットを膣内に巻き込みながら刺激するため、Uスポットにも快感を与えている」とも言われています。ほんと、男性器の機能のシンプルさに比べると女性器の機能には驚かされますね。

 
こんなところで!?と思いますよね!?

このUスポットでGスポット以上の快感を得られるというのですから ちょっと驚きです。

医学や人体の研究が日進月歩の現代にあっても、未だ女体は神秘だらけ(笑)

そんなUスポットは「知る人ぞ知る」性感帯ではありますが、実はUスポットを刺激するバイブも発売されているほど、その存在を知っている人は注目している性感帯なのです。

Uスポットバイブ3選

Uスポット
Uスポット
Uスポット
 
 

ラブモーション(Love Motion)

Uスポット
Uスポット

ローリング

Uスポット

ピストン

 
Love Motion(ラブモーション)

  

カーブとクビド

 

Uスポットを刺激する3つのメリット

Uスポット

クリイキの快感がアップする

一般的に認識されている「クリトリス」とはピンポイントですが、目に見える部分はクリトリス全体のほんの一部です。

実はクリトリスは女性器内に広く分布しており それは「体内クリトリス」と呼ばれます。

Uスポットを刺激することは、この体内クリトリス全体に刺激を与えることに通じています。

クリイキできる女性の体内クリトリスを刺激できれば、彼女が感じる快感は数倍に膨れ上がりますし、そうなったら、彼女はあなたとのセックスを忘れられなくなるでしょうね。

中イキの快感がアップする

体内クリトリスにアプローチするわけですから、クリイキだけでなくもちろん中イキの快感もアップします。

中イキしたことがない女性は、当然Gスポットやポルチオでイケていないわけですが、Uスポット刺激による快感がアップすることで 中イキできる可能性が高くなります。

既に中イキできる女性なら、現在のGスポットやポルチオの絶頂観に さらに大きな快感が加わります。

ポルチオだけでもとてつもない快感ですが、そこにさらにプラスアルファの快感が加わったら…?

女性の膣内はうねうねと収縮し、それにより挿入している男性もこれまでにない絶頂感を味わうことになるでしょう。

セックスのバリエーションとプレイの幅が増える

Gスポット、ポルチオなど 単一の性感帯を熟知しているだけでも 攻め方は複数ありますから十分にセックスを楽しむことができます。

性感帯を刺激する方法だけでも、摩擦刺激、圧迫刺激、振動刺激と3通りあります。

性感帯の刺激の与え方では 指で攻める、舌で攻める、ペニスで攻めるなど3通りあります。

そこにさらに1つの性感帯が加わるだけで、快感のアップは元より、セックスのプレイの幅もさらに広がります。

2人のラブタイムがさらに濃厚になること、請け合いです。

Uスポットの攻め方!基本は摩擦

Uスポット

多くの男性が勘違いしているGスポットの刺激の仕方が「摩擦」です。

一生懸命 Gスポを摩擦している人がいますが、実はそれはあまり効果がありません。

それは、Gスポットには下腹神経が通っているので、刺激するよりも圧迫するほうが効果的だからです。

もちろん個人差はあるものの、一般的には摩擦に向いているのはクリトリスの方であって、Gスポットは圧迫向けの性感帯です。

ちなみにポルチオは振動に弱いので 振動向けの性感帯といわれています。

ということで、これまで「Gスポットを刺激すれば彼女がイク!」と思い込んでいたのは、かなりの割合が勘違いかもしれません。

つまり彼女がイっていたのはUスポットの刺激によるものだった可能性が高いという事です。

というのも、Uスポットの正しい刺激法は「摩擦」だからです。

クリトリスやUスポットは男性の亀頭にあたる部分ですから、元々が感度が鈍いはずがありません。

ですが女性の場合は 摩擦による性交痛を感じる場所も結構ありますので、やみくもに擦っていてもダメですね。

彼女が彼氏に気を遣って「痛いのにイってる演技」をしてる人も多いので、彼氏は彼女を喜ばせていると思いこんでるケースも多いですが、女性の性交痛って少なくないんですよ。


 

痛みを感じてる女性自身も、なぜ痛いのか、自分のどこが痛いのかがわかっていない人が多いです。

女性がセックスが痛い!エッチがつらい気持ちよくない時の22の対処法
女性の中には「彼氏のエッチが痛い!」という悩みを抱えた人も多いのではないでしょうか。彼女が痛い思いをしているとは知らずに日々エッチしている男性は少なくありません。そしてそんな男性のほとんどがAVをエッチの参考にしています。いわゆるAV脳に…

なので女性の性交痛の悩みの解決は 男性側が女体の構造を学ぶことがいちばん確実でしょうね。

女性にとっての「男性がセックスがうまいか下手か」の境界はペニスの大きさではなくて、実はこういうデリケートな部分が分かれ目なんですよ。

AVの見すぎで男性がそれを信じ込んで実行していたら、ほとんどの女性は逃げるかセックスが大嫌いになるかのどちらかです。

上のツイートを見ると、女性が痛みを感じる部分は結構広いし、Uスポットの近くであることもわかります。

ということは、正しい知識を持たずにUスポットを刺激すると「ただ痛いだけ」「下手くそ!」などと思われかねないと(汗)

ネットで拾い読みした付け焼刃の知識で彼女を痛がらせるか、プロがアドバイスする正しい知識を吸収して彼女の快感を倍増させるか…。正答はもちろん後者です。

もしあなたが彼女のUスポット開発にノリノリなら、この動画↓を参考にされることをおすすめします。

Uスポット
 

Uスポット・ハイブリット オーガズム(北条麻妃)