【うろこほーる】絶妙なイボイボがもっと奥へと誘いもう一回…発射!

今回紹介するオナホールは、パッケージの写真と名前にもあるようにマーメイドのうろこをモチーフにしていて中にイボイボが多数作られているスパイラルタイプのものです。

そのため、通常のオナホールと比べてかなり変わった刺激を得られる商品になっています。

私は、これまで1000円以下の低価格オナホールを多く使ってきましたが 今回はそれらより少し高めの「うろこほーる」を使ってみました。

うろこほーる

購入前の写真で確認できるとおり中にイボイボ状の突起がたくさんあり、安いオナホールと比べると体験したことの無いおもしろい刺激が得られる感じでした。

うろこほーる

刺激自体は強すぎるというほどでは無く、ローションを入れる量にもよりますがちょうど良い感じで、長く挿入を楽しみたい人でも問題なく使えるとおもいます。

イボイボの擦れる感じは無数の柔らかい指先で触られている感覚、そこにローションが加わるとヤラしい音をたてながらもっと奥へと誘惑してくる感じの優しい感触、人によっては刺激が弱めと感じる程度ですが、長時間プレイをしたい人にはオススメの商品です。

中のイボイボのおかげで挿入した時と抜く時で刺激がだいぶ違っている点も「うろこほーる」ならではといった感じです。

奥まで挿入する時はペニスがイボイボを押しのけていく感じで、抜く時はペニスにイボイボが引っかかり抜くことを拒む感じです。

うろこほーる

私は抜く時のペニスがイボイボに絡みつき引っかかる部分の刺激がたまらなかったので高速で抜いて刺激を一気に与えたり、ゆっくり抜いてじわじわと刺激を与えたりして快感を楽しんでいます。

気付くと、射精した後もそのイボイボで余韻に浸り、そのままもう一度ということもよくあります。

うろこほーる

また、洗うのがめんどくさかった時にコンドームを着けてのプレイも何度かしましたが、元々の刺激が強いオナホールでは無いため、さらに射精までの時間が伸びて長時間プレイになりました。

長く挿入を楽しむ人向けにもオススメのオナホールなので 最初はコンドームを着けて挿入して射精したくなったら外して刺激を強くするといった使い方もアリかもしれません。

商品の大きさと重さについてですが、大きすぎず小さすぎず片手で持ちやすい普通サイズの平均的なオナホールと思っておいて間違いないです。

重さも約300gなので長時間のプレイでも疲れにくく特に負担になることは無かったです。

うろこほーる

衛生管理面でも伸縮性がかなり高く作られているので 入口を大きめに開いて使用後の水洗いがしやすく 長持ちしそうな印象を受けました。

ただし、洗う時は中のイボイボが取れてしまう可能性があるので強く洗いすぎないように多少の注意が必要といった感じです。

ノーマルなオナホールで出来る裏返しての水洗いも出来ないことは無かったですが イボイボが取れる危険があるのでしない方が無難だと思います。

大きく伸び縮みするので1~2回の使用で破れて実質「使い切り」のようになってしまうこともある低価格オナホールと比べると 耐久性が高い点も高評価です。

うろこほーる

価格は約2000円するのでオナホールとしては若干高めの部類にはなりますが、安いオナホールばかりを使っている人が いままでとは違った快感を味わってみたくて少し上のランクの物を初めて買ってみる場合のお試し品としてちょうど良いのではないでしょうか。

うろこほーる
うろこほーる