【テンガオナニー】繰り返し使えるオナホ TENGA 3D~裏返して使う軽量シンプルさが魅力

 
34歳会社員です。TENGA 3Dを購入しました。私が選んだのはZENです。

tenga 3d

夜オナニーする際、時間がなければ手だけでちゃっちゃと済ませますが、余裕があるときはオナホールを使っています。

TENGA 3Dは裏返して使うオナホなので、内部は何もないツルツル状態です。

今回使用したZENはやや刺激が弱い感じがしましたが、それはZENには表面にあまり大きな凹凸がなかったせいですね。

tenga 3d
 
TENGA 3Dは5種類の形状があるので 次回はスパイラルを購入するつもりでいます。
 
tenga 3d

スパイラルは、いちばん左です。

 

TENGA 3Dのいちばんの利点は 繰り返して使用できることです。

使い捨てではなく繰り返し使用できることでコストが抑えられるのはうれしいところです。
 


 
TENGAの洗って繰り返し使えるオナホには フリップホールがあります。

実は以前にフリップホールも使ってみたのですが、フリップホールは大きくて重みがあり、個人的には若干の使用しにくさを感じたんですね。

それに比べるとこのTENGA 3Dは作りはシンプルですが、その分軽く、使用しやすく、自分にはこちらの方が向いていると思いました。

TENGAテンガフリップホールレビュー!生身の女性器以上の名器!欲を言えば人肌温度がほしいところ FLIP HOLE
 TENGA テンガフリップホールを利用した感想を紹介します。私は43歳男性で現在単身赴任中。性処理はオナニーになります。普段は右手が主役なのです。オナホールの存在はネットなどで見て存在は知っていましたが、1回のみの使い捨てという点がネック

繰り返して使用できるとはいっても 洗いにくかったりすると結局面倒になって使わなくなってしまいますが、TENGA 3Dは裏返すことも簡単にできるのでたいへん洗いやすいです。

乾燥させる際も適当に置いておくだけで大丈夫ですし、乾かしやすさもフリップホールに比べると優れている点です。
 
tenga 3d
 
さらに シンプルゆえに TENGA 3Dは壊れにくいという点も大きなメリットに挙げられます。構造がシンプルなので壊れやすいような部品等がないですからね。

また、TENGA 3Dはビジュアルをいちばんの売りとして開発・発売されている商品である通り、オナホールのエロさ、いやらしさのようなものは全く感じないです。

パッと見は 何かのオブジェのようなので、もし誰かに見られてもアダルトグッズだとは気づかれずに済みそうで、これも嬉しい点です。

TENGA 3Dにはローションが1回分付属しているので、購入したらすぐに使うことができました。
 

TENGA 3Dを見てみる