貞操帯が最終手段!名器すぎる年上妻とのセックスを長持ちさせる方法

26歳男性です。年上の奥さんですが、名器過ぎて困ります。私もそこまで我慢強いほうではなく、挿入する前のフェラチオでもうすでに戦いは始まるのですが、やはり上も下も名器です。
 
私も下を責めて潮を吹かし、それなりの状態まで持っていってから挿入しますが、そこまでしてから挿入すると、正直長くは持ちません。そのため、最近ではフェラチオで一発出してから、挿入し出すようにしています。そうしないと、すぐに終わってしまいます。
 
お恥ずかしい話ですが、挿入してから10回ほど腰を振っただけで、イってしまいます。それくらいの濡れ加減と締め付け具合なのですが、私としてもなにか良い策はないかと日々検索をするばかりです。私としては、もう少し楽しみたいですし、相手ももっと楽しませたいので、何か良い案がないか色々な工夫と知恵をいただきたいです。

名器な妻とのセックスを長く楽しむ射精管理のコツは3つ

貞操帯

ライター七海:30代女性

たま~にいますよね、名器の女性は(笑) 男性としては、

気持ちよすぎて嬉しいけど 彼女のためにもっと気持ちよくしてあげたい
 
そんな気持ちもありますね。

妻が名器という事実は変えようもありません。挿入の時、あなたが我慢があまりできないということも、体の問題なので変えるのは難しいです。

だからといって、ある程度挿入を長くして妻を楽しませたい、男性ならその気持ちもわかります。そのためにはコツが必要です。

あなたが何度もイける元気なペニスの持ち主なら、挿入時間が短くても プレイを何度もして満足させるのもいいでしょう。ですが、年齢を重ねていくと1度に何度もイくことって難しいですね。

ということで、今回は挿入で妻をたくさん楽しませるポイントをお伝えしますね。3つの方法があります。

2つは妻とのセックスの前にあなたが準備しておくことです。もう1つは、道具を使った射精を管理する方法です。
 

セックスする前にオナニーで出しておく

貞操帯

これは、あなた自身もしたことはありますね。今回は、オナニーの回数にポイントがあります。何度も射精ができそうな男性は 精液が薄く、サラサラになるまでオナニーしましょう。

やりすぎなんじゃない?と思いますが、妻が名器なのですから それくらいしないと あなたの興奮がマックスになったとき、すぐに発射してしまいます。とにかく、ヌけるところまで自分でオナニーしておきましょう。

思う存分妄想や、動画などでヌいておくことで、大分興奮は抑えられるはずです。

そうすれば、名器の妻に挿入した時も、いつもより我慢ができますよ。

お酒を飲んでプレイすると長持ちする

貞操帯

お酒を飲んで、セックスするときイきずらくなった経験ありませんか?

私もお酒を飲んだ状態の男性とセックスしたとき、なかなかイかなかったことがたくさんあります。アルコールはエッチな気持ちを高めますが、イきずらくなる性質もあるのですね。

お酒は、あなたが意識のある範囲にとどめます。飲みすぎるとセックスどころではなくなってしまいますからね(笑)

アルコールを利用して セックスしても挿入で長く楽しめるポイントは 彼女と一緒にほろ酔い程度に、リラックスしてお酒を飲んだ後は そのままセックスに流れ込んでしまうことです。

雰囲気もちょっと強引な感じで、普段と違うシチュエーションにドキドキしてしまうはず。

【最後の手段】貞操帯をつけてセックスすると射精をコントロールできる

貞操帯

上記2つのことをしても、改善できなかったら最終手段です。男性専用の貞操帯を付けて、挿入しましょう。妻もあなたの早漏を分かってくれていると思うので、きっと受け入れてくれます。

ただし事前に貞操帯を使うことを話してから使わないと、貞操帯は初めて見る女性はビックリします。そしてきちんとつける理由を話してから使いましょう。
 

 ベイビーサポートハローベビーゼリーピンクゼリー・グリーンゼリー 
 
ちょっとSM要素を感じる大人のおもちゃですが、そのような行為をしたいのではなく、挿入で妻を楽しませたいのだと真摯に話せば納得してくれるでしょう。

しかも、妻は「私のためにつけてくれるの?」と思いますから、感動してくれることは間違いありませんよ。

ペニスのデリケートな問題は体験した男性にしかわからない悩みですが、パートナーの協力がとても重要になってきます。恥ずかしがらずに、打ち明けて一緒にどうやって解決していくか考えていきましょう。

あなただけで悩んでいても、仕方ありません。セックスの問題はパートナーと解決していくことで結果的に2人の絆も深まり、さらにすばらしいセックスライフを送ることができます。
 
 

この記事を書いたライター
七海:女性・30代後半・既婚
18歳から風俗で働き始め、20代は仕事と色々な不倫を体験しました。現在は風俗で知り合ったお客さんと結婚し、1児の母です。風俗や不倫体験をいかして、コラムを書いていきます。