相互鑑賞のすすめ!セックスに不満の不倫願望妻が新活路を見出す方法

29歳女性です。夫とのセックスがいつも同じような流れなので飽きてしまっています。旦那は入れずに口と手でだけで終わることが多いので不満です。入れてもらえないし、イカせてもくれないので不倫したくなってしまいます。たまに入れてもらった時もあっという間にイッてしまうので正直満足できていません。
 
泊まりに行った時など雰囲気が変わると長く持ったりするので 家でも雰囲気を作ろうとするのですが なかなか難しいです。急に布団に連れていかれて脱いで…という流れですが もっと抱き締めあったりしたいので ほんとうに物足りないです。
 
お互いに「したい!」という時がなかなかないのも原因かも知れませんが、私が頑張ってもなかなか勃ちあがらない時はショックです。「何か見ながらでもいいから!」と提案したのですが、彼は聞き入れてくれませんでした。こんな状態なので、最近は本気で不倫に走ろうかと考えてしまいます。

ご主人の性癖を理解したうえでプレイに臨む

「いつまでも恋人同士のような夫婦でいたい」…女性ならば誰しも願うことですよね。普段の立ち居振る舞いは勿論のこと、夜の営みについても同様です。いや、体が成熟してくる分だけかえって切実かもしれません。

質問を拝見する限りでは「不倫も辞さない」感じも見えますが、それはもう少し先の手段に取っておいてください。

解決の糸口が見つかる可能性がうかがえますので、その点を示唆してみましょう。

ご主人が臨戦態勢になったら素早くコンドームを!

性器の結合をせずに「口と手で~」ということは、まずはEDではないという証しでもあります。「たまに入れてもらった時もアッという間にイってしまう」のは、おそらく早漏の気(け)もあるのでは。

裏をかえせば、オマ○コへの挿入だとあまりに早くイきすぎるので 口(フェラチオ)や手(今、風俗界で流行の「手コキ」)で発射させてもらう道を選んでいるのかも知れないです。

女性を満足させられないことに、コンプレックスを持つ男性って多いんですよ。

早漏の場合、さんざんお口や手でチ○コを刺激して、「いざ、挿入!」とばかりにコンドームを着けてあげようとしてる最中に精子を発射。なんていう、笑い話にもならない事態が実際に起こっているのも現実なのです。

女性には信じられないかも知れないですが、そtれだけ刺激に対して敏感だというわけです。ですから、挿入時に快感を得ようとするならば、質問者サンも努力が必要になってくるのです。

まずは“コンドームを素早く装着させる”技を身につけること。そのためには、ご主人の(勃起時の)ペニスサイズにジャストフィットするサイズの品を見つけてください。

この時に「サイズの見誤り」があると、装着に時間がかかるばかりではなく 早漏肌に余計な刺激が加わってしまいます。で、あえなく挿入を成らずして発射、なんてことに…。

ピルの服用もアリですが、これだとアナタの体質に合うかという問題もあるのであえて割愛しましたが、コンドームを使用する際にはサイズの合った品をできるだけ早く着けてあげてくださいね。

受け入れる女性側は、陰部をみずからウェットに!

そして、もうひとつ大事なのが 受け入れるアナタのオマ○コの状態です。

お悩みを拝見したところ 前戯としてクンニ、クリトリス責めなどもされてない様子。これだと、質問者サン自身が濡れていないので快感やムードも半減ですよね。

そのためには膣内に潤滑剤(ラブローション)を入れておくのが有効。挿入前にタイミングを見計らって、入れておいてください。滑りがいいと、それだけ抵抗感がなくピストンできるので 長持ち具合もアップするはずです。

★★★

ここで大事なのは、アナタが上になって騎乗位で動きの主導権を握ること。ゆっくりと「スロー・セックス」を心がけてください。

映画『アウトレイジ』(監督/北野武)で椎名桔平が見(魅)せた、あのゆっくりとしたリズムです。映画では正常位でしたが…。

ご主人主導で、勝手に早く動かれてはここまでの努力が水泡に帰すので 頑張ってみてください!
 

「シチュエーションの変化」に活路を見出す!

異世界の入り口をちょっと覗いてみる

「泊まりに行った時など雰囲気が変わると長く持ったりする」こともあるとのこと。これも大きなキー・ワードです。

環境や自分たち(この場合は、夫婦の両人)が置かれているシチュエーションが変わると、いつもより燃え上がるのですね?ならば、もう1歩踏み込んで「よそのカップルはどうなのか?」を肉眼で見せることをオススメします。

「出会い系」活用で、DVDでは見ることのできない“生の迫力”を

その実際の行為はズバリ相互鑑賞です。同室内の2組のカップルがそれぞれセックスを行い、その姿を見ながら自分たちも結合するというもの。

あらかじめ、約束を取り決めておいて 最初は「見る側」に徹底するのもいいかも知れません。とにかく、目の前のカップルの喘ぎ声や肉のぶつかり合う音、乱れる様、ピロートーク等々を生で鑑賞する迫力と興奮度は“半端ない”モノだと思いますよ。ドルビーや3Dなんて問題ではないほどですよ。

視覚、聴覚、嗅覚などから直接脳内が刺激されるのですから、慣れてないと頭の中が「真っ白」になることもあるくらいですから。そのまま自然の流れで、自分たち夫婦もセックスに没入していければベターですしね。

そうしたプレイのパートナーを見つけるには出会い系PCMAXがいいでしょう。「アダルト」のカテゴリーの“アブノーマル”なら見つけやすいですよ。

ここで注意しなければいけないのは、あらかじめ「鑑賞のみ」という希望をハッキリと伝えること。

メッセージに「初心者でスワッピングはまだ無理ですので、同室での“相互鑑賞”でお願いします」と入れておけばいいでしょう。考え違いからスワッピングを目的とするカップルが来てしまうと大変なことになりかねませんから。

初心者である旨を伝えて、同好の年配夫婦さんならガツガツしてなくていいでしょうね。メールのやり取りだけではなく、プレイの前にあらかじめ4人で軽く飲みに行って感触を掴んでおくのもいいでしょう。どうしても無理なようなら、お断りすればいいのですから。

こうして「若干のアブノ」な世界を垣間見ておけば、ご主人の意識改革にもつながる可能性が大です。新たな刺激は、二人のセックスに対する意識に深味を持たせてくれるはずです。

不倫を考えるのは、その後でも遅くはないですから。
 

PCMAXでセフレと出会って一人のオンナとして生まれ変わった気分
30歳女性です。セフレが欲しいと思ったときに周りの人に知られたくないため、相手の居住地が近からず遠からずの距離にあるほうがいいと思い、出会い系サイトPCMAXを利用しました。PCMAX内でのメール機能でお相手の方とやりとりをするので 初めは自分のメールアドレスやLINEなど個人情報を知られることがなく、ブロック機能もあるので合わない人がいればすぐにブロックできることも好都合でした。時間をかけて気に入った相手の方とゆっくり距離を縮めることができますし、PCMAXには同じ目的の男性も多くいらしたのがよかったです。
 
セフレが欲しかった理由は、夫との不仲が主な理由でした。やはり結婚しても、歳を重ねても、誰かに「可愛い」と言われたい「綺麗」と言われたい、優しくされたい、褒めてもらいたい・・・PCMAXではそういう私欲が全て解消されました。お相手の方も決して体だけが目的というわけではなく、心も一緒にに満たしてもらうことができ、日々の単純な生活にいい刺激と安らぎを得ることができました。この経験を通して 1人の女性としてまた生まれ変わったような、そんな気持ちがしています。