夫の変態セックスが苦痛!ならばソフトSMプレイで形勢逆転を狙え!

sm プレイ37歳女性です。結婚して6年になる同い年の主人は、付き合っている当初から、少し変わった性癖があるように思っていました。街中で触ってきたり、温泉旅行の混浴でビデオを回そうとしたりです。

その都度やんわり拒否したり受け入れたりしてきました。
 
結婚後も コスプレでセックスを求めたり、義父の家(主人の実家)で隣の部屋に義実家の家族が寝ているのにセックスしようとしたり、一緒にアダルトビデオを見ようと言いながらレンタルビデオ店のアダルトコーナーに連れて行かれそうになったりがありました。

sm プレイ
 
私は普通のセックスが好きだし、主人のことも好きですが 彼とのクセのある変態セックスが苦痛になることもあります。主人が刺激のあるセックスを求めるので、どう応じたらいいかわかりません。セックスの刺激を自分でも楽しんでいく方法はありませんか?
  

誰もが性癖を持っているが 当然できることとできないことがある

sm プレイ
  
人はそれぞれに「性癖」という性的趣向があります。多かれ少なかれ誰しもが、持っているはずのものです。

フェティシズム(○○フェチ)という言葉が、世の中に浸透して久しいです。その位、世の中には様々な性的趣向が存在しているという事です。

あなたのパートナーには、婚前から度を過ぎた性癖があったとありますが、それでもあなたにはギリギリ許容範囲だった訳です。

それが、結婚後には許容範囲を超えた要求になってきたという事は、パ―トナーはあなたの事を心から信頼し、本人なりにあなたと共に性的趣向の喜びを共有したいという事です。

つまり、あなたを心の奥底から欲しているのです。

そういった気持ちは嬉しいものの、やはり、出来る事と出来ない事、これもまた人それぞれに異なります。永遠の契りを誓った夫婦の中では、出来ない事を求められ続けるのは苦痛にしかならないです。

一体どうすれば、パートナーを傷付けずにそういった事を分かってもらえるのでしょうか。
 

例えば SMプレイを利用して 最初に立場の逆転を図ってみては?

sm プレイ
sm プレイ
 
今 あなたとパートナーの関係性は、あなたが従属的な様子が感じられます。この関係性を、パートナーとのセックスライフの中から変えていく事で、立場の逆転を図りましょう。

一例として、あなたからSMプレイをしてみたいと提案してみましょう。配役はもちろんあなたがSで、パートナーはMです。

パートナーは、以前コスプレを求めてきた事があったようですので、S役のあなたには女王様スタイルのコスプレにムチやロウソクも買い揃えましょう。M役のパートナーには目隠しや首輪を用意しましょう。

これらのグッズはアダルトネットショップで購入すれば安く、好みの物が自宅まで届きますので、恥ずかしい思いをしなくてもすみます。

sm プレイ

そしてパートナーと互いにコスプレをして、プレイをします。はじめのうちはムチやロウソク等で奴隷役を責め立てます。回数を重ねる毎に、精神的に支配するような言葉をかける言葉責めをしていきます。

コスプレをすることで、主従関係も容易に転換し易くなります。コスプレで、女王様と奴隷という主従関係に作りなおしてしまえば良いのです。

すると、日常生活の中でもSMプレイの時の関係性を徐々に出していく事が出来るようになるはずです。つまり、女王様としての「No」は絶対無理だという事を、パートナーにSMプレイを通して、覚えてもらえるのです。

とりあえず試しにやってみなければわかりませんが、うまくすれば今後は 旦那さんが奥さんに一方的に露出癖や変態セックスを押し付けてくることは少なくなるかもしれませんよ。

それにもしも2人ともこのプレイが楽しめたならば、夫婦で共通のフェチ・性癖を共有できたことになりますから、一石二鳥でもあります。
 

パートナーを信頼してセックスについてきちんと話し合ってみる

sm プレイ

長い人生を、共に歩むと決めたパートナーです。お互いを信頼して、しっかりと向き合って、本音で話してみることも必要です。

セックスは、生殖行動であると同時に、コミュニケーション手段の一つでもあります。例え、夫婦間であれ、押し付けのコミュニケーションは、我慢出来るうちは良いかも知れませんが、我慢出来なくなった時に急速に破綻を迎えてしまいます。

そうならないように、言葉でのコミュニケーションで、相手に伝えることも大切です。

あなたはパートナーの事を大切に思っているようですので、その気持ちと普通のセックスをたくさんしたい事をしっかりとパートナーに伝えましょう。きっとその思いは通じるはずです。
 

実は私も、昔付き合っていた彼女に、少し変態的趣向があって悩んだ時期もありました。

彼女は野外での露出プレイや、放尿プレイ(膣内での放尿を求めたり、体中に放尿して欲しい等)や飲尿プレイ(私の尿を飲みたがる)を毎回求めてきました。そういったプレイは私の望むところではなかったので、しっかりと話し合う事で解決しました。

人には「言葉」という唯一無二のコミュニケーションツールがあります。是非、パートナーと本音で語り合ってみて下さい。

この問題を乗り越える事で、一段と互いの信頼関係が強まり、夫婦の絆は深まっていくはずです。

はじめてのSMセット

sm プレイ

ソフトSMからはじめられる、マンネリ解消に効果的なSMグッズのスターターセットです。

人気のマストアイテムばかりなので、安全に官能世界を堪能できます。
 

はじめてのSMセットを見てみる