【ラブパートナー】ピストンバイブはアナニーもオナニーもおすすめ!

ラブパートナー 30歳既婚女性の体験談

ラブパートナー

30歳既婚女性です。私はよくおもちゃを使ってオナニーをするのですが、ローターやバイブや電マなどを使って いままでオナニーしていました。

ですが最近なんだか物足りなくなってきてしまい、なにかいい大人のおもちゃはないかとネットで探していたところ ラブパートナーに出会いました。
 
ラブパートナー
 
ラブパートナーはベルトを腰に巻いて固定するタイプで、ローターとピストン式のバイブが合体したタイプのおもちゃです。

ローターとバイブを局部に当ててパンツみたく装着するスタイルです。

リモコン式で自分の手を使わずにオナニーできるので「これだ!」と思いました。

商品説明を見てみたらスイングの強さもけっこうありそうで、電源はコンセント式です。
 
ラブパートナー
 
価格は20000円代とけっこうお値段が張るのですが 思い切ってラブパートナーを購入してみることにしました。
  
ラブパートナー
  
早速注文し 届いた現物を見てみたのですが 結構でかいですww

収納場所にはちょっと苦労するかも…という大きさですが ぱっと見はアダルトグッズだとわからないデザインなので 多少は見えても大丈夫かな…と思います。

ですが私は既婚者で旦那に見つからないようにこっそり隠すのにはちょっと苦労しまして、結局隠し場所を作るために荷物整理をするハメに(笑)

ペニスが短い

隠し場所を確保したところで 早速ベッドの上でタオルを敷いてオナニーを開始してみることに。

まずはローター部分でクリを刺激します。

ローター部分のいぼいぼがいい感じにクリにあたって 振動がピンポイントで伝わってきます。

振動も強弱があるので 自分の好きな強さにできます。

ローターだけでも十分気持ちよくて一回イってしまいました。
 
ラブパートナー
 
しばらく休憩してから2回戦!と思い、今度はバイブ部分にスイッチをオン。

すでに一回イっているので濡れ濡れで すんなりバイブ部分が挿入できました。

上下に動くバイブがとても気持ちいい。

しかも自分の手で動かさなくてもいいので 実際に犯されている気分になります。

スイングの強さですが、膣圧にも負けないくらいパワフルに動いてくれます。

グイングインと膣の中を動いてくれるので本当に気持ちいいですよ。

バイブだけでも一回イってしまいました。
 
ラブパートナー
 
また少し休憩した後に、3回戦はローターとバイブを同時にスイッチオン。

これはもう どちらかだけとは比べ物にならないくらい刺激されます。

両方の強弱メーターを強にしたら本当に頭が真っ白になるくらいの刺激がきます。

誰かにバイブと電マを同時に局部に当てられて、激しく動かされている感じで、これは本当にすぐにイってしまいました。

その後も何度も何度もこの刺激を繰り返して もう何回イってしまったのかわからないくらい感じることができました。

潮を吹いてしまったのかタオルがびっしょり濡れていましたが、潮を吹いたこともわからないくらい頭の中は真っ白で 体は感じまくっていました。

「もう無理~やめて~」と思ってもリモコンのスイッチをオフにしない限りずっと動き続けるので、本当に犯されている気持になりました。

こんなオナニーは初めてです。
 
ラブパートナー
 
自分の手でおもちゃを動かすなら やっぱりイってしまったら手が止まってしまいますが、これはずっと動き続けるので最強です。

ラブパートナーを買って 使い始めてからは もう今までのローターやバイブや電マには戻れなくなってしまいました。

実際に使ってみて若干残念に思った部分はバイブのピストンの音が結構大きいので、音が気になる方にはちょっと問題かなと思います。

オナニーを終えた後の処理もちょっと大変なので それもちょっと難かも^^;

ですが、今までの大人のおもちゃとは比べ物にならないくらいの快感を味わうことができるのは間違いありませんので、今使ってるアダルトグッズに満足できていない方には ラブパートナーはぜひおすすめですよ。

20,000万円以上の価格の価値が私はあると思います。
 

ラブパートナーを見てみる

ラブパートナーのスペック

ラブパートナー
ラブパートナー
ストンピングラブボール
ストンピングラブボール
使用イメージ
ストンピングラブボール
 

現在、市販されている女性用おもちゃの中では“最強”と名高い、NPGのストンピングラブボール

ラブパートナーはその正統な流れを汲んで生まれた、PRECIOUS(プレシャス)ブランドのピストン式バイブです。

見るからに奇抜なデザインはいかにも凶悪そうで、装着タイプという点もやたらと変態チック。

ムンムンとした濃厚な色香を漂わせながら、日々湧き上がる性欲を持てあました淫乱マダムたちに捧げたい、超絶アダルト志向のマシンに仕上がりました。

前作の無骨な取っ手付きボディから一転、本作は女性器全体をガッチリ覆うデザインへと変更。

ニョッキリ伸びたアーム先端を床に固定し、自身はお股を開いて横たわったまま手放しでガンガン突いてもらう、これまでにない発想の完全ハンズフリーな使用スタイルです。

もちろん、AC電源と高性能モーターによって、前作と同レベルのトルク&スピードを実現。

ハンディタイプの“小手先ピストン”とは根本的に違う、超強烈なパワーが自慢です。

そのため、膣やアナルが弱いと本作のパワーに耐えきれず、粘膜を傷つけてしまう危険があります。

付属ディルドの素材もやや硬質なため、バイブ初心者や粘膜の弱い方はくれぐれもご注意ください。

また、本作はボディ内側のちょうどいい位置にクリバイブも装備しています。

激しくピストンしながらクリにも振動を与える2点責め仕様は、前作になかった大きな進化ポイント。

体型によって合う・合わないはあるものの、ひとたびフィットすれば前作よりも深く激しいオルガズムが得られるのは、間違いないでしょう。

ナイロン製の固定ベルトがチープ過ぎてちょっと気になりましたが、前作同様リモコン操作もできるユーザビリティは素晴らしく、あらゆる面で「ストンピングラブボール」を現代風にアレンジしたスマートさは好印象。

これだけの完成度ならば、2万円越えの価格も高すぎる感はなく、むしろ十分ナットクできると思えました。

前作経験者はもちろん、いつまでも激しくピストンしつづける頼もしいペニスをお望みのグッズ上級者にはイチオシ。

この過激なピストンバイブで、狂おしい快楽世界へとどっぷり浸かってください。

ラブパートナーをアナニーに利用した口コミ

ラブパートナー

ラブパートナー男性ですが、アナニー用にラブパートナーを購入しました。今まではエネのEX2やユーホー、プロガムスを使用したり、金魚運動マッサージ機にディルドを取り付けたりで楽しんでましたが、ラブパートナーの存在を知って「これは!」と思い即購入しました。

アナニーとしての感想は最高でした。エネマグラだと1度逝くと脱力感から止めてしまったり、金魚運動マッサージ機だと体位を変えたり高さ調整が難しく、気が逸れてしまい逝くことも出来なかったりで、満足感が得れなかったのですが、ラブパートナーは先端を床に接地することで、より強力なピストン運動を体感できますが、横になったりバックでもベルトで固定されてるのでピストン運動は楽しめ、止めるまで何度でも逝くことができました。

ラブパートナーの機能としての使用感ですが、良い点は、・トルクは強く低速でも止まらない。・ベルトでもしっかり固定でき体位も自由。・音は金魚運動と変わらないか少し静かめ。・リモコンで操作がしやすく強弱やスピードが楽しめる。

みちのくディルドぐらいの拡張してる自分としては、ピストンさせるにはちょうど良い大きさのディルドでした。女性用なので男性が装着するとどうしても後ろめなので、パンツ型カバーが睾丸の下側になりますが、バイブがちょうどアナル付近を刺激して気持ち良い。

気になった部分は、・ベルトの固定は思ったより簡単でしたが、体型にもよるのでしょうが 普通体型の自分としては、固定後のバックルの位置がけっこう後側にくるので、外すときに少し外しにくさはありました。・ディルドは硬質で、普通のぺぺローションだと載りがあまり良くなく滑りが悪くなりやすいので、粘度のあるローションを使う方が良い。・バイブ部分に数ミリ程度の亀裂があった。
 
 
ラブパートナーアナル用に購入しました。ストンピングラブボールが壊れてしまい、買いなおそうかと迷っていたところ、こちらの商品が発売されたので迷わず購入。ラブボールからの改善点は何といってもハンズフリーなところ。ラブボールでは固定に苦労していましたが、体に固定出来るのでプレイバリューが一気に広がりました。残念なのはラブボールに有ったランダム加速が無くなったところですが、価格が半分になったことを考えれば妥当かと思います。また、2本のディルドが付属しますがどちらも小さめなため、次のペニスサックを追加購入。長さ125㎜、直径36㎜のディルドに取り付けました。

1.アタックウェポン・アーチャー  長さを約50㎜延長
2.極厚ストロングサック  アーチャーの上からかぶせて太さと補強。

これで天上天下PRO《ろ》並みの長さ160㎜、太さ45㎜ほどにできました。ピストン…最高です♪

ラブパートナーを見てみる