PCMAXセフレのビキニギャルと海デート後ピンクゼブラ水着プレイw

PCMAXで会った女の子と
海に行ったときのお話です。

出会い系の相手と、
いわゆるデートみたいな感じで
色んな所に遊びに行くのって、
人によって結構意見が違ってくるんですよね。

そんなの面倒くさい、
さっさとホテルに行って
エッチさえできれば良い
って利用者の人も結構いますけど、

自分はこういう風に普通に遊びに行くのも
結構嫌いじゃないですね。

極端なことを言えば、
エッチしたいだけなら
風俗に行けば良いわけですし、

ネットで知り合った普通の女の子と
普通にデートするだけってのも
やっぱり中々楽しいんですよねえ。

自分の普段の生活圏内で知り合った相手だと、
どうしても別れた後に気まずくなったり
お互いに気を使ったりしちゃうので
素直に楽しめないところがあるんですが、

出会い系の相手なら、
お互いに面倒になったり嫌になったら
そのままメールを返さなければ
簡単に関係を解消できますし、
お手軽で気が楽なのが
良いところだと思いますね。

面倒な手順を色々飛ばして、
恋愛の楽しいところだけ味わえるってのが
こういう付き合いの良いところじゃないでしょうか。

で、今回のお相手はかなり若い子で、
いわゆるギャルっぽい感じの女の子ですね。

既に一回会ってホテルにも行ったことあるんですけど
(そのときは挿入までは行かず抜いて貰っただけだったんですが……)

向こうから

海とか行こ~!

みたいな感じで連絡が来たわけです。

自分は海とかプールとか
別に好きなわけじゃないですし、
よく考えると最後に海になんて行ったの
学生のころでしたけど、
断る理由もないので即OK。

当日、車で迎えに行くと
向こうはいかにもギャル御用達みたいな
バカでかいサングラスに
激ミニショートパンツで、
ああギャルだなあって感じがしましたww

香水の匂いも強いし、
車の中でかける音楽も
自分じゃまず聞かないようなタイプの
曲ばっかりでww 

普通に毎日を過ごしてると、
こういうタイプの女の子とは、
付き合うのはもちろん
会話することすらまず無いわけで、

そんな違う文化圏の女の子と一緒に
海に行くなんて不思議だなあと
なんだか車を運転してて思いましたね。

そういうのもやっぱり出会い系ならではの
ことなんですよねえ。

でビーチに着きましたが、
海水浴シーズンど真ん中の休日ということもあって
やはりめちゃくちゃ混んでましたね。

ギャルちゃんは車の中で服を脱ぐと
下に着てた水着はピンクのゼブラ柄ww

いいスタイルだよねえ……

と思わず口にすると

ありがとww
●●●も良いお腹してるよww 
ぷにぷにでww

とからかわれましたww 

いや、でもほんとに手足が細くて
スラッとしてる体なんですよ。

自分は水着のグラビアとか
あんまり興味は惹かれないんですけど、
やっぱり実際に見ると良いですねえ。

おっぱいは小さかったんですけど、
それでも十分な迫力でしたよ。

とりあえず浜辺まで行きましたが、
よく考えると何をして良いのか分からなかったりww 

女の子と二人きりで海に来るなんて
よく考えれば生まれて初めてですからね。

とりあえず、泳ぐ?

と言ってみましたが

いや~、私はいいわ~

と言われてしまいました。

せっかく海に来たのに?

と聞くと

うん、あたし泳ぐの苦手だしww

泳がないのに海に来たがるなんて
女の子はよく分かりませんが、
無理に誘うこともないので、
とりあえず一人でその辺を泳いでましたがww

何してるのかよくわからないので
結局すぐに上がって、二人でその辺を歩いたり、
海の家で食べ物を買ったりして
ダラダラ過ごしてましたね。

向こうは日焼け止めをよく塗ってました。

黒ギャルとまでは言わないものの、
既に結構色黒な感じで
焼けてるように見えたんですけど、
これ以上は焼けたくないってことなんでしょうか。

ていうか 日に焼けたくないのに海に来るのか

……とか色々思いもしましたが
当然、深くはツッコんだりしませんでしたよww

そんな感じで時間を潰してたら
夕方になったので帰ることに。

ろくに泳いでませんが
なんだか凄く疲れたような気がしましたね。

しかしこういう心地よい疲労感のときほど
ムラムラもしてくるもので……

そのまま高速道路を途中で降りてラブホへ。

水着プレイって初でしたけど
なかなか良かったですねww 

派手な柄の水着をちょっとズラして
アソコを刺激してあげてると、
こんな薄着でさっきまで外にいたんだなあと思って
興奮できますww 

日焼けあとも良いですねえ。

ビキニを脱がせたところが真っ白なのを見ると、
普段は人に見せない場所なんだってことを
意識できるんでww