目隠しで夜這いプレイとクリイキの大人のおもちゃセックスにワクワクドキドキ【出会い系肉食女子みきの日記14】

痴漢プレイ×玩具セックスを満喫!野外でローターおもちゃセックス【出会い系肉食女子みきの日記13】
異常な状況とクリトリスとGスポットの同時攻めに口許から漏れそうになる声を必死で押さえました。ですが容赦なくハヤト君の指責めは続きローターによるクリトリスへの刺激もあり私は快楽に落ちてしまいました。次はどんな恥ずかしいことをされるんだろう…

ハヤト君と早速、ホテルに着くなりまたもやいちゃちゃしながら、エッチな気分になってきてしまった私たち。

そこで、今日計画していた夜這いプレイにチャレンジです。

部屋を薄暗くして、私はベットの上へ横になります。

このイメプレは、ちょっとSMチックな要素も入れてみました。

夜這いプレイ

初心者なのでまずは、目隠しからはじめます。

私は、Mっ気があって ずっと興味があったのでドキドキしっぱなしでした。

目隠しをした状態の私に、ハヤト君がゆっくり近づいてくるのが何となく分かります。

視覚が塞がれると、他の感覚が敏感になるみたいですね。

ハヤト君の指が私のショーツの上から秘部を優しく触ってきます。

それだけでアソコが熱くなるのを感じました。クリトリスを下着の上からゆっくりと擦られると、体がぴくんと震えます。

その反応を見ているのか、リズミカルに私の敏感な部分を擦りあげていくハヤト君。

はぁ、ぅぅんっ・・
はぁ・・

すると、今度は指先とは違う物がクリトリスに当たりました。

硬いようなもの・・しばらくするとそれが振動し始めました。

小ぶりのローターみたいです。

敏感な箇所に強く当て込まれて私は、体中がびりびりしました。

はぁんっ!
ぁああっ!イく
イっちゃぅっ!

私はあっけなく、クリトリスでイってしまいました。

下着の中はもうびしょびしょでした・・。

すごいね。
クリイキ早すぎじゃない?

そういって、ハヤト君は目隠しをほどいてくれました。

もう・・・
我慢できないからいれていい?

私もハヤト君のモノがほしかったので、うなずきました。

私がうなずくのを合図にして、彼は私の両足を限界まで広げ、お尻を浮かせる恰好で、深くペニスを入れる正常位。

この体勢は深い部分まで彼の一物を感じることができます。

ぐぐぐっと2度目とは考えられないほどの、硬いペニスが挿入されていきます。

お腹がはちきれるんじゃないかと思うくらい奥まで入れられて、そのまま激しく上下に律動を繰り返されます。

動きがゆっくりになったかと思うと、ひやりと無機質なモノが私のクリトリスに当たりました。

よく見ると、それはフック型のオモチャらしく、私のクリトリスとハヤト君の睾丸部分に楕円状に膨らんだ突起が当たるようになっていました。

なぁに?それ?
これはエッチしながら、2人でもっと気持ちよくなれるオモチャだよ。

手際よく装着すると、ローターのようにスイッチでクリトリス部分が振動し始めました。

ハヤト君のほうは、睾丸がローターのように振動しています。

これは確かに、今までにない気持ちよさでした。

挿入したままクリトリスを弄られるってなかなかありませんからね。

ハヤト君も睾丸の振動に、感じているようです。

ぁはぁぁ!
いぃよぉ、ぁぁ!
イきそぉ!

私は、あっという間にイってしまいました。

それでもハヤト君は2回目ともあって、激しい動きが止まりません。

でも、しばらくすると限界が近づいてきたようで、

ぁあ!
もぅ、イくっ!くぅ・・!

そして、私の最奥に熱い体液をほとばしらせました。

私は、彼の射精の熱でまたもや中でイってしまい、体中が痙攣しっぱなしです。

お互いにドロドロの体液まみれだったのですが、しばらくは快楽のあまりなかなか動けず、でも満足感でいっぱいでした。

大人のオモチャはオナニーで使うっていうイメージがあったんですが、セックスで使うのもありかなって考えが変わりましたね。

特に、私たちはお互いセックスに対して貪欲だし、やっぱりするなら気持ちいいのがいいですからね。

他にも、大人のおもちゃの通販サイトをみると本当に沢山のオモチャグッズがあるので、

今度はどれを試してみようかなー

ってハヤト君と検討中です。

しばらくは、オモチャプレイにハマりそうな予感がします!
 
 

Custom Gallery: 画像が見つかりません。