パンティフェチ!パンティ好きで性器よりも興奮する下着フェチは変?

パンティが好きすぎて性器に興味がわかないパンティフェチですが・・・

24歳男性です。何でかわからないのですが、学生時代からものすごくパンティが好きという性癖を持つパンティフェチです。パンティが好きすぎて 24歳にもなって性器にあまり興味がないというレベルでもあります。
 
もちろん欲情とかはしますけど、パンティだけ異常なレベルで欲情してしまいます。ヘルスなどに行った際にも必ずパンティをはいた状態で顔面騎乗をお願いするレベルです。
 
パンティといっても、Tバックにはあまり興味がわかないという特徴があります。清楚でいかにも触り心地の良さそうで 明るい色のパンティが最もそそられます。ヘルスとか行った際にも、パンティばかり触ってしまうレベルです。パンティが好きすぎる下着フェチ、これっておかしな性癖でしょうか?

パンティフェチはたくさんいる!変わった性癖ではありません

パンティが好きな男性は、たくさんいます。ただ、それはいちいち人に言うことではないので あなたが知らないだけですよ(笑)

【ブルセラ店】が儲かっているのはなぜだと思いますか?パンティが好きな男性が好きだからに決まっていますよね。ですから【パンティ好きな性癖】を深刻に考える必要はありません。

ただ、パンティオンリーで好き…という男性は いろいろと今後のことが心配ですよね・・・。

例えば、結婚して子供を作りたいと思ったとき ペニスが女性の裸では勃起ができないと無理ですからね。それでも考え方によっては 女性に告白して、パンティ着用でセックスしたりとか、方法は色々ありますが。

セックスをすることにおいても、パンティに興味があるのなら 下着着用セックスで興奮はするはずです。もちろん彼女にパンティ好きを告白して協力が必要ですよ。

パンティ好きの部分を秘密にしてセックスすることだってできますが、彼女と長くお付き合いしたければ【正直に話す】ことは絶対に必要ですね。

パンティフェチの欲求を発散させるコツ

パンティフェチ

【風俗】でパンティ好きな性癖を発散させるにはポイントがあります。

まず風俗の種類はソープはやめておいたほうが無難です。基本的に、ソープは男性が攻められるプレイなので パンティ好きのフェチは発散しづらいからです。

また、ピンクサロンも価格が安くて 風俗嬢が拒否する傾向が強いのでおすすめできません。

パンティ好きの性癖発散にはデリヘルやイメクラが十分に楽しめる事間違いありません。特にイメクラは、特殊フェチに対応しているプレイがたくさんあります。

どちらの風俗店も、オプションとしてパンティお持ち帰りがあったりします。ネットで調べるときは、【パンティお持ち帰り】の風俗店を探してみましょうね。

わからないときは、実際に【電話で聞いてみる事】です。こうすれば、あなたのフェチにあった女性を紹介してくれるので、失敗はありません。

電話で話すなら実際に会うわけではありませんので、思う存分あなたの性癖をぶつけてみましょう。

風俗店で女性と性癖を発散させる方法を話しましたが、風俗店は出費も心配ですよね・・。一般の男性なら、金銭的な問題もあります。

風俗に行けないときは、自分でパンティ好きを発散することになりますので、具体的にあまりお金をかけないで性癖を楽しむ方法をお話していきますね。

性癖を人に迷惑をかけない程度に楽しむのにブルセラ収集物でオナニーはもってこい!

パンティフェチ

いくらパンティ好きといっても、他人に迷惑をかけることや犯罪は絶対にダメです。痴漢行為、街中での女性の下着盗撮など、犯罪に関わることは今後のあなたの人生に 取り返しのつかない悪影響を及ぼします。

では、どんな性癖の発散方法があるのかというと、先ほど少しお話ししましたが、ブルセラショップがおすすめですよ。

パンティが性器よりも好き!ということで、下着収集が性癖発散には手軽に安価にできる方法です。今は、下着を売る女性はかなり多くなってきました。ネットの流通が盛んになったからですね。

シミつきパンティから色々な種類の下着、どんな女性が着用した下着なのか等、あなたの好みのパンティを選ぶことができますよ。

たまに、下着の個人販売をしているサイトもありますが、万が一 相手が高校生だった場合も考えて、きちんと運営しているショップを選ぶべきです。もし何かあって、警察沙汰にはなりたくありませんよね。

買った下着は、オナニーに楽しむのもよし!コレクションしたり、匂いをかいたり、妄想するもよしです。

自分のモノなのでいつでも見ることができますから、むしろ風俗よりもフェチとしては安く長く楽しめますね(笑)
 
 


 
 
色々お話してきましたが、パンティだけが好き!というフェチがあっても 彼女次第でセックスはできます。その時は彼女に対する真摯な告白と協力が必須です。そしてやり方によっては、少しずつ性器への興味もでてきますよ。

フェチは抑える必要はありません。適度に発散させることで、ストレスなく人生が楽しめます。

自分で性癖を楽しむときは、【他人に迷惑をかけない】【違法行為に走らない】を常に頭に入れて、大いにあなたのパンティフェチライフを謳歌してください。
 
 

▼街角の素人パンティを見て楽しむならこちら▼

 
 
▼塾女系パンティはこちら▼