【男のチクニー】乳首オナニー!乳首責めローターが乳首開発の近道!

男の性感帯はペニスだけじゃない!女性と同じくちゃんと乳首だって感じてるんです。

男性でも一度は自分の乳首をイジってみたことがあるはず、「女性のように感じるのかな?」という好奇心から、無意識のうちに手が乳首を触っていた、なんてことも…あります。

男性にはあまり馴染みのない乳首をイジるオナニーの「チクニー」ですが、世間ではかなり話題になっています。

チクニーとは?

男のチクニー

チクニーって何?と思う方も多いと思いますが、チクニーとは「乳首をイジりオナニー」すること、すなわち男でも感じることのできる性感帯の乳首を開発することによって女性同様の快感を味わうことができ「乳首イキ」が現実に可能になる夢の第2の性感帯です。

男の性感帯はペニスだけだと思いがちですが男でも乳首は性感帯で、その証拠に乳首をクリクリすると硬くなって勃ってきます。

女性の乳首が感じる理由の説が、乳腺が集中し神経が集まっている、ホルモンの働きで幸せホルモンが分泌され本能で感じてしまうという説があり、このことは男性にも当てはまり、開発すれば「乳首イキ」も夢ではありません。

セックスの最中によく乳首を舐めてくれる女性がいます。そのとき思わず気持ちいいと感じる男性は少なくないはずです。その気持ち良さをオナニーの時に自分で味わうことができれば、より楽しいオナニーライフになるはずです。

チクニーをやり過ぎると危険?

男のチクニー

男性のチクニーによるデメリットは、開発をしないと快感を得ることができず、その逆でやり過ぎるとハマッてしまい中毒症状になることも… その結果、乳首も感じないと満足できず射精障害を起こすこともあります。

チクニー開発で若干胸と乳首が大きくなることも… チクニーの気持ちよさを知ってしまうと無意識に自分で乳首をいじっている場合があるので周りに見られないように注意する必要があります。そして、どんどん乳首が敏感になり衣服の擦れだけで感じてしまうようになってしまいます。

それほどまでに感じてしまうチクニーですが、やり方さえ間違えなければ乳首の快感があなたの手に入ります。

実は男の方が乳首は敏感?

男のチクニー

あまり気にしていなかった男性乳首ですが、男性の方が感じやすい体質に激変する可能性を秘めています。その理由として、巨乳の女性より貧乳の女性の方が感度がいいという話もあります。

女性の乳房は約9割が皮下脂肪といわれ、乳房が大きければ大きい程皮下脂肪が厚くなります。そのため神経に感触が伝わりにくくなり、大きい胸は感じにくいと言われています。ただし、個人差があり、全ての巨乳の感度が悪いわけではありません。

男性の胸には脂肪が少ないため、おおきな可能性を秘めた男の性感帯になり始めています。

チクニーで気持ちよくなる開発方法

男のチクニー

チクニーで快感を得るためには、開発が必要です。男性乳首は最初から敏感な訳ではなく、人によってはくすぐったかったり、何も感じない場合もあります。

その個人差がある男性乳首の開発に最初は自分の指が効果的です。自分の指の場合、摘まんだり弾いたり自分の加減で調整ができ、自分にとって一番気持ちいいやり方を開発できます。

乳首を摘まむ方法

乳首を摘まむ?摘まめるほど乳首は大きくない…という人がほとんどで、では、どうやって乳首を摘まむ?というと、乳輪の部分から乳首にかけてい指の腹の部分を使いクリクリと回すように乳首を刺激していくと乳首が硬くなり勃起状態になります。

勃起しずらい人は軽く優しく繰り返し続けてみてください。入浴時に石鹸などで滑らせるとより感じやすくなります。個人差はありますが…

乳首が勃起したところで軽く摘まみ上げてみましょう。摘まむコツは、優しくソフトにです。最初から強い刺激を与えてしまうと痛みを感じ気持ちいいどころではなくなってしまいます。

痛みを感じないように休み休みイジっていくことで徐々に気持ちよさに変わっていきます。

乳首を弾く方法

乳首を弾く方法は、まず指の腹の部分で乳首の先っちょを軽く往復させます。乳首の先っちょが勃ってきたところでギターの弦をはじく感じでシャカシャカ往復させると徐々に感じるようになり、敏感になった乳首はちょっと触れただけで勃ってくるようになります。

乳首の先っちょを擦る感じなので、やり過ぎると擦れすぎて痛くなる場合があるので注意してください。

乳首を筆責め

ちょっと敏感になった乳首に追い打ちをかけて更に気持ちよくするアイテムが筆です。一般的に女性も気持ちよくなれるアイテムなので、男性が気持ちよくならないはずがない!

そこで、筆を使い乳首に優しくタッチ、くすぐったいと思いきや、ちょっと感じ始めている乳首は脳が感じるものと認識し、くすぐったいを気持ちいいに変換してくれます。触る相手が筆なので、乳首を傷つける心配がなく、安心して使えるアイテムです。

乳首をラブローション責め

ラブローションのヌルヌル感で乳首を刺激することも気持ちいいです。乳首がヌルヌルになるので入浴時がおすすめです。乳首の上を通る指の間のラブローションの抵抗感が何とも言えず興奮し、本当に禁断の世界へ入り込んでいく感じが脳に違う興奮を与えてくれます。

また、お風呂でいけないことをしている罪悪感がたまらず、乳首だけではなくペニスまで興奮させてくれます。ラブローションのない人はジェルなどを代用して使ってもいいでしょう。

チクニー開発で射精

男のチクニー

チクニーで興奮を感じると、脳内でカラダ全体が発情し自然にペニスまで勃起してしまいます。乳首責めをマスターするとそれだけで絶頂し射精してしまう人も… チクニーと脳を結び付けることで射精前のガマン汁が出てきてしまうことも少なくありません。

チクニーで脳の回路を刺激して極部だけの快感ともおさらば!これからは男性も身体全体で感じるオーガズムを体験しましょう。
 

チクニー愛好家が増えている理由

男のチクニー

風俗へ行く男性の中で、乳首を舐められた経験があると、その時の快感が忘れられずもう一度舐めてもらいたいと思ってしまいます。

しかし、乳首舐めはマニュアルに組まれているわけでもなく、その風俗嬢のサービスとして乳首舐めをしてもらうことができます。そのため、自分のパートナーに「乳首を舐めてくれ」とは言いづらいですが、女性によってはフェラよりはと思う人もいます。

ただし、ちょっと引かれる場合もあり、気持ち悪がられることもあります。

そこで、乳首責めを楽しめるアダルトグッズが注目されます。自分での購入や彼女へのプレゼントとして送ったところハマッてしまった。ということが多く、チクニー愛好家の数はどんどん増えていっています。

一度ハマると病みつきになる“チクニー”を是非、体験してみてください。
 

男性でもイケる乳首責めグッズ

乳首責めアダルトグッズは女性だけではなく男性にも使えるアイテムが揃っています。

アダルトグッズはチクニーを更にステップアップし「触る」感触から「舐められる」感触へと進化しています。他人に舐められている感触は他にはない快感を与えてくれて、その快感がエンドレスで続き、もう病みつきになること間違いなしです。

U.F.O.2個セット 2機との遭遇

2機との遭遇
2機との遭遇

チクニー愛好家の声に答えたセット“2機との遭遇”

チクニーに必要なものが全て揃って、すぐに乳首で遊べちゃうセットです。

U.F.O.

U.F.O.
U.F.O.

チクニーの定番商品!根強い人気のU.F.O.です。内部のアクセサリの交換で“舐める・擦る”をリアルに再現しています。この舐め回す感覚は今までにない快楽を与えてくれて、男性にも使えるチクニーグッズは乳首愛好家絶賛です。

R-1コントローラーが別売なのがちょっと残念、両方の乳首に使用する場合は2個必要になります。

くるくるチクビティ

くるくるチクビティ
くるくるチクビティ

乳首にカップを装着しカップの付いているポンプで乳首を吸引、内部のブラシが回転し乳首を刺激します。

内部のブラシが舐めるというより擦るといった感じで、刺激が欲しい人向けです。カップ自体が吸盤になるため、長時間の使用は鬱血する場合があります。

U.F.O. SA

U.F.O. SA
U.F.O. SA

乳首責めチクニー大人気のアダルトグッズです。男女問わず乳首を感じさせる最強グッズです。チクニー未開発の方でも感じることができる“舐められる”の気持ちよさが体験できます。

U.F.O. SA体験談!乳首ローターの最高傑作で極上チクニータイム!
アダルトグッズの知識に疎かった私は乳首を刺激するおもちゃが存在すること自体知りませんでした。しかしいやらしくないシンプルなデザインは、女性である私にもとっつきやすいものでした。それに実は男性から受ける乳首への愛撫が大好物だった私は…