【こすりつけ天狗】玉袋まで包み込む新感覚オナホを擦りつけて発射!

こすりつけ天狗、これオナホールとしては最強、名具と言っても過言ではありません!

僕なんか、こすりつけ天狗を使ってしまったら他のオナホールなんか もう使えなくなってしまいました。

こすりつけ天狗、その使い方がマジで独特です。

穿いて床や布団なんかにこすりつけるオナホールです。

しかも玉袋まですっぽりと包んでくれて、ペニスとの密着感がハンパなく高いのです。

こすりつけ天狗

だからこすりつけ天狗をペニスにハメて床なんかにこすりつけていても、ペニスがズレたりしないので、すごく気持ちいい。

玉袋も床や布団にこすりつけられるので、新しい快感が得られます。

こすりつけ天狗をハメてこすりつける場所は使う人のアイデア次第。

床や壁、布団なんかにこすりつけると、それぞれ違った感触を楽しめるのがいいですね。

こすりつけ天狗

僕は羽毛ぶとんにこすりつけて使うのが なんかふわふわ感があってお気に入りです。

こすりつけ天狗をハメてソファなんかで腰をグラインド、壁や柱を利用して立ちバック気分も味わえます。

その時目を瞑って使ってると、まるで本当に女性とエッチをしているような錯覚にも陥って来ます。

それってこすりつけ天狗をハメた時の質感が女性のあそこに近いからなんです。

もう、これさえあれば別に女性とエッチしなくてもいいんじゃね?なんて思っちゃう人、多分本当にいると思いますよ。

こすりつけ天狗自体、素材が肉厚なので、感触もすごく良いですよ。

こすりつけ天狗

密着感が良いので、床や布団にこすりつけて使うのではなく、こすりつけ天狗をハメて、その上から自分の手で握りながらこするのも気持ちいい使い方だったりします。

僕はこの使い方もお気に入りで、時に強く握ったり、時に柔らかく握るとこれまた気持ちいい。

こすりつけ天狗

このオナホール、中にはヒダヒダが付いているんです。

だから、こすりつけ天狗をペニスに密着させて床にこすりつける使い方じゃなくて、こすりつけ天狗をスライドさせて中のヒダヒダ感を楽しむというのも有りです。

こすりつけ天狗

素材自体、柔らかいので何もつけずにスライドさせる事も出来ます。

もう少しニュルニュル感が欲しい人はジェルなんかで潤滑すると、「ホンモノ」感が味わえます。

僕はこちらの使い方にもハマってます。

ニュルニュル感は玉袋にも伝わり、睾丸マッサージをされている感覚も味わえて、竿の先から睾丸まで全体で感じることができます。

こすりつけ天狗、素材の質感もとても良くて、使っていると中が少し暖かくなって、これがホンモノの穴と同じくらいの感じになってきます。

だからホンモノの質感を求める人にも向いてますし、予行練習をしたいという人にもいいですよね。中には早漏予防でこすりつけ天狗を使うっていう事も良いんじゃないかと思います。

このこすりつけ天狗は非通貫の構造をしてます。

こすりつけ天狗

だからこすりつけ天狗をハメながら射精をすると中に溜まるのですが、その辺は使用後にきちんと洗っておけば全く問題ありません。

僕はもうこのこすりつけ天狗を何度も使っていますが、使用後のケアをしっかりとしているおかげで匂いとかは全く気にならないですね。

むしろ、長く使う事で自分のペニスへのフィット感がより高まって来たような感じすらあります。

こすりつけ天狗、本当、名品です。

なんか良いオナホール、ないかな?と探している人、是非お試しください!

こすりつけ天狗
こすりつけ天狗