キッチンセックス・バスセックスはエッチの場所に困るときおすすめ!

キッチンセックス33歳女性です。主人と営みをしたくても、主人は夜のお仕事なのでなかなか時間が合わず セックレスではないですが なかなか出来ずにいるのが悩みです。
 
休日にしようとしても子供が寝ている上にアパートなので広くはなく、場所も限られているせいか せっかくできるチャンスがあっても 周囲をいちいち気にして 声を出せなかったり時間を見たりで落ち着かないのが悩みです。
 
さらに「30代になると女性は性欲が強くなる」と聞いていましたが まさに自分がそうです。自分から主人を誘う時もありますが 未だに恥ずかしさもあって、頻繁にセックスしたくても言い出せず、主人からのアクションがないとできません。男性からしたら 妻からどんな風に誘いがあれば嬉しいかを聞きたいです。

子供が寝てからお風呂やキッチンでセックスしちゃいましょう

バスセックスセックスレスが当たり前の中、旦那さんとの営みを求めるのは素晴らしいことです。

しかし、したくても場所が狭い、子供がいる等の悩みは 営みのある家庭ではあるあるですよね。

また、旦那さんに営みを求めるのは恥ずかしいことではありません。その気持ちを大切にしていきましょう。

バスセックスでソーププレイを楽しむ

バスセックス

旦那さんが夜のお仕事でなかなか営みのチャンスが持てなかったり、またせっかくのチャンスでも 子供が起きてきたらと思うと集中して楽しめなかったりします。そんな時は子供が寝てからお風呂場でセックスしてみましょう。

もし子供が起きてきても 2人でお風呂に入っていたとごまかす事もできますし、お風呂場のドアには内側から鍵がかけられるタイプもあります。

もし鍵付きでなく不安なら、ホームセンターで簡易タイプの鍵もありますので それを利用すれば安心です。お風呂場なら、潮を吹いても布団を汚す心配もないので思いっきり吹けます。

でも、お風呂場では体位に制限があったりもします。お風呂場での営みが定着しそうなら ソープマットを購入して使用してみるのも良いですね。

ソープマットは布団代わりに使用できるので 狭いお風呂場でも体位の自由度も増えて楽しめます。空気を抜いたマットはコンパクトに収納出来るので 脱衣所にでもしまっておけばいつでも使えますよ。
 

ソープマット(M)
ソープマット(M)

 

それにお風呂場ではボディソープやラブローションを使ったプレイも出来ます。

ソープのテクニック等も勉強して奥さんが泡姫になりきり 旦那さんが喜びそうなテクニックを試してみたら良いですね。旦那さんもソープランドに行ったような気になって興奮度アップすること間違いなしです。

私も子供が寝静まってから、よくお風呂場で営んでいます。ボディーソープやラブローションを使ったヌルヌルプレイも気持ちが良いのでよくしますよ。
 

アナルプレイ対応のラブローション
ブラン・シークレット(スタンダード)
ブラン・シークレット(スタンダード)
ウォーターベースのローションにシリコンを加えることで、水溶性の使いやすさとシリコン系の潤滑力を兼ね備えた、これまでにない“半水溶性のシリコンinローション”まるでスキンケア用品のように、ぷるるんっと弾けるようなジェル状のテクスチャーが使いやすく、肌やグッズに塗り込めばスーッときめ細かく伸び、表面に極薄の潤滑膜を形成します。
ブラン・シークレット(ハード)
ブラン・シークレット(ハード)
スタンダードをベースに、シリコン濃度やバリア性能をより追求した、特濃バージョン。シリコンの配合率が増えたぶん、落としにくさも高まっていますが、濃厚かつ肉厚に粘膜を覆うため、激しいストロークや圧迫、プラグの長時間挿入など、より過激なアナルプレイに適した性能を発揮してくれます。
ブラン・シークレット(シック)
ブラン・シークレット(シック)
「シック」は、これまでにない粘度と糸引きを実現した、半水溶性の多目的タイプです。テクスチャーはシリーズ初のネバネバ系。この「シック」はハードなアナルプレイにも対応しつつ、あらゆるグッズとの相性も極めた“オールラウンダー”特筆すべきは、シリーズ唯一ともいえる“潤滑回復力”。一般的なローションは乾いてきて滑りが悪くなったら、ボトルから継ぎ足しますが、本作は水分をちょっと追加するだけで滑りが回復。それまでに練り混ぜられたローション状態や、追加する水分の質・量によって変化はさまざまですが、単純に失われたものが戻るのとは違い、水分追加によって特性を微妙に変えながら、潤滑力を取り戻します。
ブラン・シークレット(リッチシリコン)
ブラン・シークレット(リッチシリコン)
テクスチャーはサラッとしていて、まるでサンオイルのよう。粘りや糸引きこそありませんが、ごく少量でも表面に薄い皮膜を張ってくれるため、アナルをはじめ、亀頭責めやチクニーなど摩擦の伝達効率が重視されるプレイでよく利用されています。
ブラン・シークレット(スムース)
ブラン・シークレット(スムース)
“超スムーズな低摩擦感”が最大のポイント。シリコン配合率はシリーズ内でも上位にあたり、どんな素材・シーンにおいてもスルスルと気持ちよーく潤滑してくれます。適度な糸引きはあるものの、「シック」よりずっと薄膜だから繊細な凹凸も伝わりやすく、指サックでのアナル愛撫や「グレープボム」や「アナルドラゴン」などの連珠系アイテムとの相性も抜群。さらに乾きにくく、潤滑性能が長持ちするため、ロングプレイが基本の前立腺グッズにもマッチ。とくに挿入中でも小刻みな動きを楽しみたい、エネマグラ&アネロス系にはうってつけのローション特性
 

準備とスリルが伴うキッチンセックス

キッチンセックス

台所での営みには少しの準備とスリルが伴います。子供が寝静まってからが大前提です。

奥さんはスカートにノーパンでいつでも受け入れるようにしておきます。旦那さんはウエストがゴムで すぐに脱ぎ着ができるズボンにします。

台所でスカートをまくり上げての立ちバックが基本ですが、これはコンドームの装着がやや難ありなので、生挿入のペアにしかおすすめ出来ません。
 
 
このように、寝室以外でセックスする場所も方法もいくらでもありますし、逆にお風呂場でのマットプレイは布団よりも出来ることが多いくらいです。

夫婦の営みのために寝静まった子供から目を離すのは決して悪いことではありません。子供に危険の及ばない環境であれば 夫婦の営みを優先させても良いのです。

夫婦の営みは 愛ある幸せな家庭の証でもあります。子供に罪悪感を感じる必要はありません。

男はセックスのお誘いがあれば嬉しい!女性からどんどん誘いましょう

セックスの場所

セックスの場所私は男なので基本的に年中発情期です(笑)

嫁から誘われれば 風邪をひいていても、具合が悪くても喜んで営みます。

男は基本的にセックスしたい生き物なのです・・・とはいうものの、これはあくまでレスでなければの話です。

相談者さんは時折セックスしているとのことでしたので 旦那さんも奥さんとの営みが好きなのですから、だったら答えは簡単です。どんどん奥さんのほうからも誘いましょう。恥ずかしがるのはもったいないですよ。

誘い方は色々でしょうが、男からすると直球に誘われるのもアリですよ。

子供の目を盗んで旦那さんの股間をさすりながら

今日も帰ってきたらしようね ♪♪♪
 
・・・等の言葉をかけて 旦那を仕事に送り出せば良いのです。