騎乗位女性の動きに興奮する真性M男がノーマル妻をS女に変えるには焦らしと喘ぎを利用する!

35歳男性、私はM男です。結婚10年目の妻とセックスするときは、いつも私がベッドに仰向けになるところからスタートします。
 
妻はフェラは自分の希望通りしてくれるのですが、騎乗位になったときには私が動き、妻は全く動いてくれません。
 
「腰を動かして欲しい」とお願いしたことはあるのですが「足が短いから、またがるので精一杯で動けない」と言って、いつも断られてしまいます。
 
フェラをしてくれるだけでも贅沢だとは思いますが、最近、セックスがマンネリ化してきているし、仕事終わりで疲れているので 私が動くのは体力的にもつらくなってきました。
 
私は騎乗位になって動いている女性を見て興奮したいのですが、どのように説明したら妻は騎乗位で動いてくれるようになりますか。

奥さんはノーマルであってS女ではない可能性が高い

騎乗位女性の動き

ライター七海:30代女性

 

以前からMなのを知っていて、奥さんはあなたと結婚したんでしょう?ですから、奥さんはあなたの性癖を理解しつつ、彼女自身はノーマルなセックスが好きなのに あなたに合わせている可能性がありますよ。

通常、セックスは男性がリードしていくのが一般的です。毎回あなたが受け身の姿勢でいるセックスは、妻が真性のS女なら大いに楽しめるセックスですが、ノーマルな性癖の女性であれば楽しくありません。

しかしどうやらあなたの妻がS気質であることはないようですね。というのも、S女なら自ら騎乗位もしますし、彼女自身が言葉責めや攻めているときに興奮している表情が見られるはずです。

あなたの奥さんはどうでしょうか?男性を攻めるのが好きなS女はたくさんいますけれど、そのようなS気質が見られないですね。

ということは、奥さんはノーマルな攻められるセックスが好きだということです。

そんな女性に【完全な攻め】を要求しても、さり気なく言い訳をされて拒否をされるのは当たり前です。実際に、あなたの奥さんも

足が届かないから動けない
 
・・・と、さり気なくアピールしてますよね。つまりそれはあなたに

私は【攻めプレイ】をしたくないの!
 
・・・と暗に訴えているのです。

そんな女性に無理にプレイの強要をしたら、家庭崩壊にもつながりかねません。セックスの事情というのは、夫婦間においてとても大切だということを覚えておいてください。

では、ノーマルプレイが好きな妻に騎乗位をしてもらうにはどうしたらいいのか?難しいですが、できないわけではありません。

つまり、妻をS女にできればいいのです。女性上位のセックスに、奥さんが興奮を覚えるようにさせることができればいいのです。

それには、あなたの【気持ちよくなっている表情や喘ぎ】がポイントになります。

では、その手順を具体的にお話していきますね。
 

妻をSに目覚めさせるために焦らしや寸止めプレイで「攻める楽しさ」を刷り込んでいく

騎乗位女性の動き

まずは、ソフトなプレイから始めてみましょう。

あなたはいつも完全マグロ状態からセックスをスタートさせていますね。こんなことされると、妻はあなたに対して

夫はセックスしたくないのかしら?
 
・・・と思ってしまいます。

なのでまずはノーマルに キスやペッティングをしていきましょう。

少し時間をかけて前戯をしたら いよいよ妻に【攻めの楽しさ】を知ってもらうプレイに移ります。

あなたは妻に乳首を愛撫してもらいながら、目の前でオナニーします。自然な流れで、前戯で興奮してオナニーしているような雰囲気でしましょう。

【喘ぎ声】を出したりして、エッチな気分を高めます。声はあまり出しすぎずに、抑え気味にしましょう。

そのあと、今度は奥さんに手コキをしてもらいます。

その間、あなたはいやらしく自分の乳首を触って 奥さんに【女性上位】の楽しさを感じてもらいます。奥さんに手コキのやり方をさり気なくアドバイスすることも忘れずに。

激しくするとSの楽しさが味わえないので、【ゆっくり動かす】【亀頭を我慢汁を使って指でソフトに触ってもらう】など、【焦らし】で気持ちよくなっているあなたを見てもらいます。

初めての時は、攻められて気持ちよくなっているあなたを見てもらって、少しずつ「攻めると奥さんが興奮する」ように刷り込んでいきましょう。

徐々に回数を重ねながら フェラや騎乗位にステップアップしていきます。
 
ノーマルプレイが好きな女性をS気質にすれば、確実に騎乗位で楽しむことはできますよ。それには奥さんに攻める楽しさを知ってもらうことが必要です。

ポイントは、ノーマルプレイの中に少しずつ【焦らし】【喘ぎ】を入れていくことが重要です。

ゆっくり時間をかければ、騎乗位も楽しめる女性に変わっていきますので 試してみてくださいね。
 
 

この記事を書いたライター
七海:女性・30代後半・既婚
18歳から風俗で働き始め、20代は仕事と色々な不倫を体験しました。現在は風俗で知り合ったお客さんと結婚し、1児の母です。風俗や不倫体験をいかして、コラムを書いていきます。