イラマチオのフェラテクとM女調教!男の憧れプレイで女性を支配する優越感に浸るw

女性を支配する優越感に浸れるイラマチオは男の憧れ!?

イラマチオ

ライター七海

 

男性なら憧れでもあるイマラチオ、あなたは彼女にしたことありますか?

AV などではよくみるイマラチオですが、女性はなかなかさせてくれませんよね。・・・というのも、プレイ自体がマニアックな上に、基本はM女が好むフェラであるからです。

喉の奥までペニスを押し込みますので、ノーマルな女性はかなり肉体的に辛い行為です。

イラマチオは男性が女性を支配した感・征服感・優越感に浸れるため「男性の憧れ」ではあるのですが、それに付き合ってやってくれる女性はほぼいません。

イラマチオって苦しいからいや!
肉便器扱いされてるみたいで嫌い!

普通の女性のイマラチオに対する考え方は、こんな感じで否定的です。無理やりされるイメージがあるイマラチオなので、どうしても嫌いな人が多いんですね。

確かにはた目から見れば【無理やり感】がありますが、これを好きな女性もいます。

先ほども言いましたが、マゾっ気がある人はイラマチオで攻められたり無理やりされることに気持ちよさを見出します。

とはいっても、実際にはじめからそこまでのレベルのドM女性もほとんどいません。

俺の彼女はノーマルだから 普通のフェラチオしかできないなあ
  
・・・と思っている男性はたくさんいますが、同時に「男の憧れ」を現実にしてみたい!と思っている人もたくさんいます。

では、どのようにしたらノーマルな女性をイマラチオ好きな彼女にできるのでしょうか?

あなたの誘導の仕方によって、女性はイマラチオをしてくれます!

ここでは体に快楽を覚えこませることによって、イマラチオが好きになるMっ気女子にするテクニックをお話していきますね。

彼女をM女化して、1度だけではなく 何度でもエロエロなイマラチオフェラをしてもらいましょう!
 

まずは前戯で女性をたくさんイかせる!大人のおもちゃで何度も快楽を与えるのが鉄則

イラマチオ

女性からMっ気を引き出させるには、彼女に攻められる快感を体に刷り込ませることが必要です。それには、何度も前戯でイかせることが鉄則ですよ。

クンニやちょっとエロい言葉責めで、女性を興奮させてみてください。恥ずかしがっても、どんどん攻めていきましょう。そのうち彼女もノリノリになって、羞恥心を忘れて、あなたの与える気持ちよさの虜になりますよ。

彼女が、快楽に従順になってきたら、大人のおもちゃの登場です。彼女を大人のおもちゃで何度もイかせます。

ローターやバイブなど色々なものを使って、攻めて攻めて攻めまくりましょう。

https://one-night-lover.com/baibu-osusume-josei-iku-ninki/

もちろん、それと同時に 卑猥な言葉責めも忘れずに入れてください。

こんなオモチャで感じて、エロいな~。濡れまくりだな。
 
・・・など、とにかくエロエロな雰囲気を演出しましょう。

これを繰り返して刷り込んでいくことで、彼女はあなたの与える快楽の虜になっていきます。
  

朦朧とした彼女をそのままイマラチオに突入させる

イラマチオ

彼女が気持ちよくなってあなたにメロメロ状態になったら、そのまま一気にフェラに突入します。

イきっぱなしで朦朧としている彼女は、あなたの言いなりです。言葉責めをしながら、軽くあなたが腰を振るように、出し入れします。

彼女から上下にフェラするのではなく、あなたが主導してペニスを出し入れしましょう。

こうすることで、次のステップでイマラチオをさせやすくなります。
 

イマラチオしている間もバイブつけたままで!そのままあなた好みのM女に調教♪

イラマチオ

そしてここからが本番のイマラチオタイムに突入です。

彼女のアソコにバイブをいれて刺激します。すると、女性はすぐ感じてきますので そのタイミングでイマラチオします。喉の奥までぐりぐりしつつ、バイブを【強】にしましょう。

彼女はバイブに集中している上に、イマラチオの息苦しさまで快感に感じてきます。

このバイブとイマラチオのタイミングが重要です。

バイブの快感がイマラチオの快感と同調して、イマラチオをすると気持ちいい!と感じるように刷り込みます。

この方法を試した後も、あなたはセックスの度に言葉責めやSっ気をだして女性を攻めてみてください。するとどんどん彼女はあなたとのセックスでM女化して 大胆になっていきますよ。

そうするうちに彼女が自分のM気質に目覚めてきたら、イマラチオを自分から進んでしてくれるようになります。

( ^ω^)b グッジョブ!!
 
 

この記事を書いたライター
七海:女性・30代後半・既婚
18歳から風俗で働き始め、20代は仕事と色々な不倫を体験しました。現在は風俗で知り合ったお客さんと結婚し、1児の母です。風俗や不倫体験をいかして、コラムを書いていきます。