彼氏が離れられない女になる!男性を虜にするセックステクニック6選

あなたは彼氏とどんなエッチをしていますか?エッチは男女間の恋愛コミュ二ケーションです。多少の喧嘩や性格の不一致も上手く修復してくれますよ。

あなたのエッチは彼氏を本心から満足させていますか?経験豊富な20代~40代の男性アンケートを元に「男性が虜になるエッチテクニック6種類」をご紹介いたします。

イクときは「イクッ!」とはっきり言う!不自然な演技はしない

離れられない 女

離れられない 女
「彼女がイクときにはっきり言ってもらうと嬉しい」(貿易・30代男性)
 
 
 
 
離れられない 女
「声を我慢しきれないくらい気持ちよかったのかと思うと、なおさら興奮する」(SE・20代男性)
 
 
 
 
離れられない 女
「イクっ❤と言ってもらえると、セックスの達成感がある」(会社員・20代)
 
 
 
 
イクときは、わずかな軽いオルガスムでもわかりやすく声を出しましょう。

堪えていたけど最後は我慢できなかった、というのは彼氏を一層興奮させます。

イッたかどうかは男性の征服感や達成感のバロメーターです。

イキ方は女性によって違うため、はっきりイッたかわからないと男性はもやもやしてしまうものです。

そのため、はっきりと声に出してあげるのが大切です。

それもあまりわざとらしくなく、我慢しきれず声が出てしまった・・・というのが嗜虐心と男性の満足感をくすぐり、彼氏を虜にします。

だからと言って、過剰な演技は禁物。敏感な男性は過剰演技に気が付くものです。

イケないときは無理して嘘つかず、

イキそう、あぁっ❤❤❤

 
・・・くらいでイッたような感じにしておきましょう。

過度な演技がばれると萎えさせるものです。
 

女性からあまりリードしすぎない。今の彼氏を大切にする

離れられない 女

男性は意外と女性以上に繊細でデリケートなもの。

セックスの後にドリンク進めたり、リードしすぎたり、誰かに仕込まれたような嫌らしい言葉で反応したりすると、男性経験や前の彼氏を勝手に想像する人もしばしば。

離れられない 女
「前の彼氏に仕込まれたのだろうな、と幻滅した」(法律職・30代男性)
 
 
 
 
離れられない 女
「経験豊富な彼女よりも頑張らなきゃならないと気負いして疲れる」(販売・30代男性)
 
 
 
 
女性からしたら、くだらない意地やプライドに見えますが、そのように繊細な男性もいるのは事実。

また見栄っ張りで競争主義な男性ほど、表向きは平気なフリをして内面では悩んでいるものです。

過去のエッチ経験はそれほど見せないように封印し、今の目の前の彼氏が新鮮で一番!という雰囲気を作ってあげましょう。

もし彼氏が奥手で消極的ならせめて「一緒にこういうプレイに挑戦してみたい」「ここをいじってもらったら気持ちよいかも」など一緒にセックスを深めていくやり方にしましょう。

間違っても「前の彼のときに教えられた」「昔からあたしの感じるやり方はこれ」とかあまり過去をイメージさせるのは禁物。慣れるまではデリケートに接してあげましょう。

彼を気持ちよくさせるようなフェラをする。「即尺」「お掃除フェラ」「尻尾フェラ」「喫煙フェラ」

離れられない 女

エッチ情報が乱立するこの時代、彼氏は風俗やサイトでの行為が普通の男女行為と思っています。

女性からしたら「馬鹿みたい」と思うかもしれませんが、多少は男性のファンタジーにお付き合いしてあげましょう。

他の女性との差別化、印象に残る彼女になるのです。やはり男性fフェラが大好物です。

  • 服も全部脱がずに会っていきなりしゃぶる「即尺」
  • 行為の後にねっとりとお掃除して吸い取る「お掃除フェラ」
  • 彼氏を四つん這いにして背後から玉、アナル、竿をいろんな角度でしゃぶって舐める「尻尾フェラ」
  • 喫煙者限定ですが、椅子に座ってタバコを吸わせながら、足の間でフェラしてあげる「喫煙フェラ」

自分にやりやすいフェラで彼氏を快楽に沈めましょう。

離れられない 女
「別れようと思ったけど、フェラされるたびに、離れられない」(経営者・40代男性)
 
 
 
 
離れられない 女
「疲れた時も即尺されるとやる気出てきて困るw」(営業・30代男性)
 
 
 
 
離れられない 女
「喫煙フェラされると自分が王様気分になって幸せを感じる」(経理・30代男性)
 
 
 
 
男性はみんなフェラが好き。

「フェラって顎疲れるし、嫌」という女性は、くわえるだけで 指と手のひらを多めに使って首を動かさないやり方や、自分の楽な姿勢を考えて無理なくやりましょう。

ローションフェラ!疲れないフェラテクで楽して彼氏を満足させる方法
ローションプレイの注意点は手の平でローションを温めてからペニスにぬることです。玉のほうまでローションをたっぷりぬったら、竿をソフトにもって上下に動かしましょう。強く握ると痛いので 力をあまり入れないで動かします。

疲れたり、長続きしないのは姿勢や力のかけ方が悪く、無理な負担がどこかにかかっているのです。

自分のベストでコスパの良いフェラスタイルを見つけて彼氏に可愛い喘ぎ声をあげさせたいものです。

賢者タイムを理解してセックスの後はあっさりする

離れられない 女

セックス後の精神状態には男女で大きな違いがあります。

女性は快楽感覚が残っており、まだ余韻を楽しんでいますが、男性はすっきりと終わり、早々と気分転換しているのが本音です。

これは太古からの生物学的なものもあり、女性は性行為のあとは妊娠や種の保存で体をじっくり守る必要がありますが、男性は行為後にすぐに外敵への防衛体制にはいるために気持ちを切り替える必要があるのです。

いわゆる「賢者タイム」は動物的な感覚の名残です。

経験豊富な男性なら女性を気遣い、アフターフォローを努力しますが、それはあくまで彼氏側のサービス。

気を遣っている男性も多いのです。

だからいっそこちら側から配慮して相手の負担を減らしましょう。

具体的には「行為後に相手にあまりおねだりしない」「あっさりと自由にさせる」などです。

離れられない 女
「正直言って、セックスの後にしつこく求められると疲れる」(メーカー・30代男性)
 
 
 
 
離れられない 女
「エッチの後に彼女に毎回気を遣っているけど、たまにはやりたくない」(通信・20代男性)
 
 
 
 
セックスも周辺の動作も相手にリラックスさせて楽にさせてあげたら、離れる理由がなくなります。

アナルセックス!彼にアナルをいやらしく使わせる

離れられない 女

アナルセックスも今やかなり一般化。

でも ただやらせるだけではムードがありません。

アナルを使わせるのはいや。でもあなたのことは好きだから…良いよ❤
アナルは怖いけど、なんか変に気持ちよくなってきた・・・どうしよう!

 
・・・という雰囲気で 彼氏だけのプレミア感を演出して提供しましょう。

上手く使わせるには事前に2つの準備が必要です。

一つ目は「普段、自分の指で少しマッサージしておく」こと。

いきなり異物が入ると痛みも伴い、拒絶することになりがちです。

自分で少しほぐして柔らかくしておきましょう。その方が快感もえやすいものです。

二つ目は「アナルセックスの前にちゃんとトイレを済ませておく」こと。

なかにはスカトロ趣味の人もいますが、あまり汚いのは気持ちが萎える男性の方が多いです。

適切な準備ができたら、バックか正常位か自分の入りやすいスタイルで挿入させてあげましょう。

もし彼が初めてのアナルセックスなら興奮することは間違いなし。

また、アナルバージンを奪った気分にさせてあげたら、特別な支配感を楽しむことでしょう。たとえアナルセックスの経験があっても

以前は痛くてちゃんと入ってなかった気がする・・・でも今回は気持ちよすぎて感じた❤

 
・・・など、彼氏をたてる解釈を考えておきましょう。

離れられない 女
「今の年上彼女とアナルセックスしてかなりはまった、やばい」(学生・20代男性)
 
 
 
 
離れられない 女
「背徳感と異常な感じが良い。普通のセックスよりかなり興奮する。」(マスコミ・30代男性)
 
 
 
   
・・・など、特別な行為は男性にひそかな満足を与えます。
 

エッチなマッサージと、エッチじゃない健康的なマッサージの使い分け

離れられない 女

2種類のマッサージを使い分けましょう。

肩や首、腰のツボを指圧して、彼氏の疲れをとる健康的なマッサージ。

彼氏の性感帯やいやらしい部分を指や舌で刺激してエッチな気分にさせるエッチなマッサージ。

例えば、最初は健康的なマッサージからエッチなマッサージになって、セックス行為の後は、健康的なマッサージとかです。

特にセックスの後は彼氏は極端にすっきりして、淡白になっているので肩や腰を「お疲れ様、気持ちよかったよ、ありがとう」的な意味で健康的なマッサージしてあげるのも一つのテクニックです。

でもあまり面倒な時は「セックス気持ちよすぎて力入らない・・もうダメ」という理由でさぼりましょう。

無理しないサービスが長続きのこつです。

離れられない 女
「セックス後にマッサージされて、疲れがなくなると同時にムラムラしてきて、2回目に入ることが多い」(団体職員・40代男性)
 
 
 
 
離れられない 女
「忙しいときも彼女のエロマッサージが楽しみで、つい無理して会いに行ってしまう」(飲食・20代男性)
 
 
 
 
セックスを補助するサポートマッサージも大切です。

S女のための彼氏M男化テクニック!Mの覚醒で一緒に気持ちよくなる
セックスでは男性が女性を攻めるパターンが多いですが、近年は草食男子やM気質な男性が増えてきているのも事実です。AVや動画、コミックでも、痴女モノが好きな男性もたくさんいます。ところが、なかなかその性癖を彼女にいえない男性が大半です。