初めてのエッチ!処女とのセックスの流れや気をつけるべきことは?

処女の不安に寄り添ってあげることが必要

処女セックス

ライター七海:30代女性
私、処女なの。
 
そう言われたら あなたはどうしますか?

バージンはセックスに対する不安がいっぱいです。最近はネットで調べたりして 一般的な情報を知っているとは思いますが、実際に行為するのと知識では大分違いますよね。

処女の女性は抱える不安は

●入れるとき、どれくらい痛いのかな
●やっぱり血が出るよね、痛そう・・・
●フェラのやり方とか、よくわからないんだけど
●変な声とかでたら、恥ずかしいな

 
他にもたくさんの悩みを抱えていることが多いのです。実物の勃起したペニスを見たらビックリして「アソコに入るのかな・・」と緊張してしまうこともあります。

何もかもはじめてな女性には、丁寧に優しく接してあげることが大切ですから、男性のほうは、少し我慢も必要かもしれません。

でもそれもはじめの2~3回だけなので 我慢して彼女の気持ちを優先して寄り添ってあげましょう。

女性には処女膜があり、まだ、ペニスを入れたことがないアソコの中の処女膜をペニスで破られることで大なり小なりの痛みを感じます。

人にもよりますが、痛い、血が出る、何とも感じないなど様々ですが、ほとんどの女性は初体験は痛みがありますし、処女のアソコはかなりきついです。

そのようなことをきちんと考えて、処女の体と気持ちを考えて、セックスしてください。

具体的にどう彼女に接したらいいのか?を具体的にお話していきますね。
 

とにかく挿入まではゆっくりと!キスで彼女を感じさせよう

処女セックス

初体験の彼女は、緊張がマックスです。未知のことをするわけですから、当然ですよね。

そんな彼女の緊張をほぐしてあげるには、キスでリラックスとエッチな気持ちにさせることです。

ディープキスも念入りに、時間をかけてしてあげましょう。あまりがっつきすぎずに、ゆったりと余裕をもってやってあげることが大切です。

途中で、「好きだよ」など気持ちを伝えてもいいですね。すると、彼女もリラックスしてあなたに身を任せていきます。
 
 

雰囲気を大切に。照明に気をつけながら、やさしくペッティング

処女セックス

ホテルや部屋でするときは、雰囲気を大切にしましょう。

●間接照明にして、全体を薄暗くする
●かすかに音楽やラジオなど音を流す

これらは、彼女をリラックスさせるためのことです。明るすぎるたり、音が何もないと彼女が恥ずかしがってしまうので、このような空間を作りましょう。

雰囲気を作ったら、ペッティングしましょう。キスをしながら、胸や腰を服の上から優しく触ります。緊張がほどけてきたら、直に触っていきます。アソコも十分胸や体を愛撫してからしましょう。
 

指入れは1本から じっくりほぐしてあげる。無理は禁物!痛がったら次の機会に

処女 セックス

じっくり時間をかけてペッティングしたら、大体彼女のアソコは湿り気を帯びています。

処女でも、ゆっくり愛撫すればきちんと濡れますので、指入れは、ゆっくり1本から入れます。前後よりも左右に動かしますが、もちろん激しく動かしてはいけません。

最高でも指入れは3本までにしましょう。指が太い人は2本までです。

男性は爪や指のささくれもないように事前に整えてからしてくださいね。

ほぐれてきたら、正常位で挿入します。彼女に声をかけながら、体の反応を見ながらゆっくり入れます。

「痛い!やめて」この言葉が出たら、止めます。何度か繰り返して、だめそうなら次の機会にしましょう。

無理は禁物です。あなた自身は辛いと思いますが、彼女だって本当はあなたとセックスしたいのですから、気持ちをくんであげてください。

何度も繰り返していると、緊張や恐怖心が自然にとけて、彼女もあなたに身をゆだねてくれますよ。時間の問題です。

彼女のペースに合わせて、ゆっくり一歩ずつ関係を深めていってください。
 
 

この記事を書いたライター
七海:女性・30代後半・既婚
18歳から風俗で働き始め、20代は仕事と色々な不倫を体験しました。現在は風俗で知り合ったお客さんと結婚し、1児の母です。風俗や不倫体験をいかして、コラムを書いていきます。
 
 

キスを制するものはセックスを制する

▼キスを制するものはセックスを制する▼