【風俗嬢とデート】嬢を好きになってしまった!店外デートに誘う方法ある?

風俗嬢との店外デートがバレたら罰金!?

お気に入りの風俗嬢ができたら、その子と店外デートしたいと思ってしまうこともありますよね。

「店の外で会ってくれるかな!?」と思い切って誘ってみたら上手くはぐらかされたりした経験、男性ならあるのではないでしょうか?

風俗嬢がお客さんからのお誘いを断るときの口実としては、こんなことをよく言いますよね。

●店員に店外デートはダメと言われているの❤
●連絡先は交換できない決まりだから❤
●店のルールを破ったら、罰金になってしまうの~❤

大体がこのようにして断ってくることが多いでしょう。

これは、風俗嬢の【お客さんの誘いを断るパターン】の基本例ですが、ここで注目したいのは、【店員】【店のルール】【罰金】です。

たしかに、店のルールでそのような決まりがある風俗店もあります。ですが、罰金はほぼありません。つまり、風俗嬢が【店員に秘密】にしていれば、OKというスタンスなんですよね。

もちろん、店側は店外デートされると店に客がこなくなってしまい売上が落ちるので、やめてほしいところではありますが、監視しているわけではないので、黙っていればバレたりしませんし、デートを断るかどうかは実際は嬢の自由意思によるところが大きいです。

では、秘密にしていれば店外で会えるのに、なぜ嬢はあなたの誘いを断ってしまうのでしょうか?それはずばり【お客としか見られないから】です。

これが現実なのですが、がっかりしないで下さい。これは言い換えれば「嬢の気持ちをあなたに向けることさえできれば、店外デートも夢ではない」ということになりますよね?

では、具体的にどうしたら店外デートができるようになるのかを紹介します。
 

風俗嬢と連絡先の交換ができたら…嬢と親しくなれば店外で会うことはできる

風俗嬢とデート

まずは、風俗嬢と親しくなることから始めましょう。あなたは風俗に行って、どのように嬢と時間を過ごしていますか?

●風俗嬢とのプレイを時間いっぱいする
●とりあえず、外で会いたい!そればかりを嬢に言っている
●真面目に「本気で好き」と風俗嬢に言いまくっている

こんなことしていませんか?

これでは、嬢はあなたに特別な気持ちを持ってくれませんし、嫌われるだけです。しつこくしすぎてもダメだし、プレイばかりしてもダメなんですね。

ポイントは、一般的に好意をよせる女性への接し方と同じです。風俗嬢だって一般女性と同じです。

●エッチなことだけでなく、日常会話も入れて 楽しい時間をすごす
●まったく会話だけよりも、適度にエッチなこともしたほうが 警戒心を解きやすい

こんな風に嬢と接してみましょう。何度か通いつめれば、あなたに対する気持ちに変化があらわれるはずですよ。
 

嬢にあなたを覚えてもらうには 指名して何度も通うことから始める

風俗嬢とデート

元風俗嬢の経験から言うと、風俗嬢に一目ぼれしたからと いきなり出会った日に店外デートに誘う・・・このような男性は結構いるんです。

普通の出会いの女性であっても、これはちょっと冷めてしまうパターンですよね。ありえません。

これを、風俗嬢にしてしまったら冷めるどころではありませんよ。ほぼ確実に嫌われます。

風俗は、エッチなことをするところですから、そこで働いている女性は、男性に対して警戒心がとても強いのです。ですから

どうせお金払わないで、やりたいだけなんでしょ!
 
と思われるのが落ちです。あなたが下心からではなくて、本当に彼女に一目ぼれしたとしてもです。

こんな第一印象にならないためにやるべきことは、好きになった風俗嬢を指名して何度も通うことです。あなたという人物を嬢によく知ってもらうことから始めましよう。

もちろん、ただ通っているだけでは【金払いのいい常連】になってしまいます。

他の常連客とあなたを差別してもらうには 前述の通り【嬢と親しくなる】ことから始める必要があります。
 

【こんなお客さんは好印象!】ノリのいい人、紳士的な人、気遣いのできる人

風俗嬢とデート

では、一体どんなお客が風俗嬢に好かれるのでしょうか?

エロ心丸出しな男性も、真面目すぎる男性も、どちらも風俗嬢を警戒させてしまいます。警戒心を解くには、こんな接し方をしてみましょう。

●ノリよく、風俗嬢が好む内容の会話をする
●レディーファーストを心がける紳士的な態度
●相手に対してさりげない気遣いができる

とくに、気遣いができるの人は好印象です。

「体調大丈夫?」「元気ないね」という言葉がけにも気遣いは現れます。相手を心配できる人は、どんな人にも好かれますよね?それと一緒です。

風俗は体力や精神力もいる仕事なので、そういう男性は特に好印象を持たれやすいのです。

お気に入りの風俗嬢と楽しい店外デートを楽しむときの参考にしてみてくださいね。
 

 
 

この記事を書いたライター
七海:女性・30代後半・既婚
18歳から風俗で働き始め、20代は仕事と色々な不倫を体験しました。現在は風俗で知り合ったお客さんと結婚し、1児の母です。風俗や不倫体験をいかして、コラムを書いていきます。