風俗で性病はうつる?風俗嬢の性病検査は?風俗バレも性感染症も怖いな(爆)

男性は風俗店を利用する人多いですよね。

そんな時ちらっと頭をよぎる不安は性病ではないでしょうか。

家族やパートナーがいる人にとっては風俗バレで2人の関係に溝や埋まらない亀裂が入ることもあり得るので「遊びたいけど性病は怖い」と感じているはずです。

当たり前ですけど、そんな心配が要らない独り身の人だって性病なんてかかりたくありませんよね。

よく「性病はちゃんと風俗店の消毒剤などを使っていれば大丈夫」などと思っている男性も多いですね。

しかし現実問題として、それで確実に性病を防げるということはありません。どれだけあなたが気を遣っていても、うつるときはうつります。

風俗店の中では「衛生対策万全!」などと謳っている店舗もありますが、あらゆる薬剤を使っていても万全ということはありえません。

ここでは具体的に風俗店の衛生対策についてお話していきますね。
  

風俗店の衛生対策万全って本当!?性病は防げるの?

風俗 性病 うつる

先ほども言いましたが、確実に性病を防げることはありません。

風俗嬢は、たくさんのお客さんと接しています。その中のお客さんによっては 複数の女性とのセックスをしていたりすることで すでに性病になっている人もいます。

風俗嬢自体は意外と衛生管理は徹底しているんですよ。だって性病になるのは絶対に嫌ですし、なにより仕事ができなくなってしまうことが困りますからね。

風俗嬢の性病の多くは、お客さんからうつされていることが多いです。痛みを感じない性病もありますので お客さん自身も自分が性病になっていることに気づかずに風俗店にきてしまうケースがほとんどです。

それに、実は風俗嬢よりも一般の女性のほうが性病に対して認識が薄く、また感染していることが多々あるんですね。それは男性の場合もまったく同じなのです。
 

風俗店で使うイソジンやグリンスで病気にならない?

風俗 性病 うつる

風俗店に行くと、イソジンやグリンスを使って 行為の前に体を洗います。風俗に行ったことのある人なら、知っていますよね?

イソジンは市販のうがい薬で 口の中殺菌します。グリンスは、体の表面の細菌を殺します。

グリンスは よく「性病の人のペニスにつけると痛い」といいますが、実際は特に痛みはありません。以前はグリンスで性病がわかるとされていましたが、今はわからないとされています。

体を洗って2時間程度は 性病にかかっていても表面の菌を殺している状態ですので、性病がうつる確率は減ると言われています。

といっても、確実ではありませんので 性病にかかってしまうこともあるのが現実です。
 

確実に風俗店で性病予防ができるという保証はない!と心得て遊んでください

風俗 性病 うつる

風俗店がどんなに「衛生対策万全」を謳い文句にしていても 確実に性病にならないということではないことはお分かりになったと思います。

それでもやはり消毒などの最善の対策はしないよりはマシです。

そして、風俗嬢よりも一般の女性や男性のほうが性病の知識が薄いということも事実です。

ですから風俗店利用に限らず、性病を予防するには、こんなことに気を付けてみましょう。

●不特定多数との性行為は避ける
●風俗店では消毒などを行為の前後にきちんと行うこと
●定期的に性病検査をする

性病は無自覚な場合が多いのも特徴です。自覚がなく、知らない間に色々な人に病気をうつしてしまうこともあるので、どんどん性病が蔓延してしまうんですね。

セックスパートナーがいる人は、必ず性病の定期検査はしたほうがいいですよ。

性病に気を付けて、楽しく風俗遊びをしましょう。
 

ネット通販で購入できる性病検査キット

風俗 性病 うつる

風俗嬢で性病予防に気を遣っている人は多いですが「定期検査」をしている人は意外と少ないので、自分が性病をうつされたことを知らずに お客さんにうつしてしまうこともあります。

ですからお客さん側も 自分自身の身を守るためにも、定期的に検査をしたほうがよろしいです。

最近は病院に行かなくても性病検査キットを使った自宅でできる郵送検査がありますから、受診する時間がない人は試してみてもいいでしょう。

性病とデリケートゾーンの話をしよう