不倫の癒し系ぽっちゃり彼女とセックスレスマグロ妻の間で揺れる男心の行方は!?

不倫 癒し44歳男性、結婚歴9年、不倫歴14年です。家庭は円満で妻のことは大好きですが、正直妻との体の相性が良くありません。

セックスで妻はいわゆる「マグロ」状態で、セックス自体が好きではない様子で 2人目の子供を妊娠してからセックスレス状態です。
 
対して長年続いている不倫相手は 年上ですが非常にいろいろと相性がいいです。

ぽっちゃり体型で正直見た目は良くはないのですが、抱いた時の感触は包まれるような感じがして非常に気持ちがいいです。

また、食事に対する味覚も合うので、よく飲みに行きます。性格も 聞き上手で私の言うこともよく聞いてくれて 一緒にいて安心できる相手です。
 
結婚してからも不倫関係が続いていることに罪悪感を覚えることも多々あり「もうやめよう」と何度も思いつつも、不倫相手を抱いた時の感触を忘れることができず、月1ペースで密会している状態です。
 
最初は体だけが目当てでしたが、気づけば 不倫の彼女は 妻以外で なくてはならない大きな存在となってきているような気がしています。

しかし、私は家庭は壊すつもりはありませんので、この先どうしたらいいかが悩みどころです。
 

媚薬やラブサプリでマグロ妻を解凍しましょう

不倫 癒し

不倫 癒し世の中にはセックスを好まない女性も多くいます。理由は様々ですが、今回の相談者夫婦においては2人の子供をもうけていますから、2人の子供の妊活の時にはそれなりに回数をされたはずです。

にも関わらず、嫁さんがセックス嫌いと決めるのは早計です。マグロだからセックス嫌いと決めつけるのは嫁さんに失礼です。

まずはマグロでいられなくなるくらいに奥さんを感じさせることから始めましょう。
 
冷凍マグロを解凍してみませんか?マグロは解凍して食べると美味しいですよね。奥さんにも同じ事が言えるはずです。

今マグロ状態の奥さんが性の快楽に目覚めた時には相当美味しいはずですから、相談者さんが奥さんを目覚めさせてあげれば良いのです。

セックス自体が好きでなくても 愛撫をオーラルで丁寧にしてあげましょう。

慣れていないとクンニを最初は嫌がるかも知れませんが、様子を見ながら少しずつ愛撫の時間を増やしていきましょう。

あまりにも性的な接触への拒否が強い時は、機嫌の良い時を見計らって一緒にお風呂に入って 背中を流してあげたりしてみましょう。

セックスレスだからといってスキンシップまで疎遠になってしまうと取り返しが着かなくなってしまいますから、少しずつでもスキンシップをするようにしましょう。

一緒にお風呂が難しいならば、肩・腰・足のマッサージから取り組みましょう。

もし、マッサージを通じてのスキンシップすらも全く受け付けられないのであれば、媚薬やサプリメントを奥さんに試してもらうのも一つの手です。

多少なりとも媚薬効果や精力増大サプリの効果が得られればしめたものです。

ただし媚薬やサプリに関しては奥様が妊娠中や授乳中でなければの話です。その辺はしっかりと確認してから話をしないと大変なことになりますのでお気を付け下さい。
 

不倫関係にある癒しのぽっちゃり彼女とは決別すべき?

不倫 癒し

不倫 癒し人間はストレスを感じると 柔らかいものに触れたくなるという説があります。

相談者の不倫相手はぽっちゃりさんであり、包まれるような柔らかい抱き心地とのことでした。柔らかく温もりのあるぽっちゃりさんは最高の抱き心地ですよね。

柔らかいぽっちゃりさんに一度癒しを覚えてしまうと 抜けだすのに本当に苦労します。抱くことで安心感を得られるのであればストレス解消になっているのです。

相談者はおそらくかなりストレスが溜まっている状態でしょう。その原因はきっと嫁さんのマグロ状態、不倫による罪悪感等があります。

現状でこういったストレスの原因が解消されていないのに 不倫相手がいなくなってしまうと一番困るのは相談者自身です。

ですから、苦労してまで癒しのぽっちゃりさんと別れなくても良いはずです。

実は私も現在 ぽっちゃり人妻とダブル不倫真っ最中です。ぽっちゃりさんの魅力は何といっても抱き心地の良さですね。

私は現状から抜け出そうという気が一切湧いてきません。この柔らかさと温もりは 性的な欲求以外を満たしてくれているといつも実感させられます。

家庭を破滅に導くかも知れないと思っても そう簡単には諦められません。

恐らく相談者は今回の不倫を終わらせる事が出来たとしても、近い将来出会い系や風俗で癒しを求めるようになります。

であれば、気心の知れた現在のお相手と不倫関係を続けつつ、嫁さんのマグロ状態を解凍していくのがベストな選択です。

これは男の身勝手な言い分であるのは百も承知の上です。でも、人間も所詮は動物。聖人ではないので己の欲望に従う事があっても良いのです。

 

近頃人気のマシュマロ女子って!?

不倫 癒し

不倫 癒し「マシュマロ女子」とはマシュマロのようなぽちゃっとした体型の女性を指します。

実はぽっちゃりとしたマシュマロ体型の女性が好き!というぽっちゃりフェチ男性が近頃多いんですよ。

人は自分にないものを求める「ないものねだり」習性(?)があるのでしょうね、マシュマロ女子を好きな人はスレンダーな男性が多い傾向があります。

マシュマロ女子の「マシュマロ」はお菓子のマシュマロから来ているようですが、その線引きはあいまいです。

体重が●●キロ以上ある、とか、体脂肪率●●%以上で「マシュマロ」と呼ぶのか、その定義もはっきりは決まっていません。このあたりはぽっちゃり女性を好む男性の好み次第です。

ただ、やはりマシュマロ女子好きの男性陣が共通してマシュマロ体型の女性を好む条件は「柔らかさ」や「ソフトな雰囲気」

女性は子宮を守るためにおなか周りに脂肪がつきやすかったり、男性よりもどうしても脂肪が乗りやすい体質であるのに比べて 男性は体脂肪量が少ないですから、自分にはないぽちゃっとした「やわらかさ」にノックアウトされる人が少なくないようです。

この記事にも出てきた「包み込まれるような抱き心地」がまさしくそうなのでしょう。

マシュマロ女子が好きな男性はマシュマロ体型だけでなく デートで食事のときに「ご飯をおいしそうに残さず食べる」「一緒にうれしそうに楽しく食事する」ところが好きだという人もいます。

食事デートというのはダイエット中の女性は特にカロリーとかいろいろ気になったりしますし、プロポーションの崩れを気にして男性に合わせて食べたり飲んだりしないという人も少なくないですけれど、そういうのを気にせずに食事を楽しむ様子も、ぽっちゃりフェチの男性にはうけるのです。

むろん、デートでご馳走してもらったときはおいしそうに食べて、最後にきちんと「誘ってくれてうれしい」「最高においしかった!」「ありがとう」「ご馳走様でした」がかわいく言えることも、マシュマロ女子好き男性にはポイントが高いことは言うまでもありません。