遠距離不倫!PCMAX人妻セフレとの焦らされるイケナイ関係が新鮮w

遠い場所に住んでる人妻さんと
会ったときの話です。

仕事の出張で
仙台に泊まりでいくことに
なったのが始まりでした。

夜に結構時間の余裕がある
ということなので、
最初は風俗でも行って
ハネを伸ばすかと
いろいろ調べてました。

出張なんて
そんな気晴らしでもないと
やってられませんからね。

でもしばらくすると、

そういえば出会い系で向こうにいる人と 約束して会うってのもアリだな

と思いついたわけです。

普段は家の近くに
住んでる相手とじゃないと
なかなか会うのは
難しいですからね。

というわけで
仙台に住んでいる女の子を検索して、
いろいろ連絡を取ってみた中で、
会えることになったのが
その人妻さんです。

正直なところ、
駄目元気味でもありました。

いつもは、まずサイト上で
メールのやり取りを繰り返して、
仲良くなったら
「じゃあ会いましょうか」
という流れなんですが、

今回は出張の日が
決まっているので 
その日までに約束を取り付けないと……
という焦りみたいなものがありました。

でもそうすると
向こうにはガッついてると
思われそうな気がしそうです。

出会い系で女の子と会う時、
一番ダメなのは
向こうに「信用できない」
「怖い」と思われることです。

だからゆっくりとやり取りを重ねて
信頼してもらうのが重要なわけです。

でもその人妻さんとは
割りとスピーディに
やり取りが進みました。

プロフィールにも
人妻であることや、
旦那の仕事が忙しくて寂しいので……
みたいなことを書いてました。

自分の経験上、
こうやって「人妻アピール」をしてる人は
誘いやすい気がしますね。

そしていよいよ出張の日。

仕事が終わったら
同僚にはホテルに引き上げると言って、
そのまま駅前の待ち合わせ場所へ。

知らない街で女の人と
出会うんだと思うと、
なんだかワクワク
ドキドキしちゃいましたね。

奥さんは落ち着いた感じの服装をした、
優しそうな美人さんでした。

出会うなり

お忙しいところをどうも……
とこっちを気遣ってくれた
あたりが嬉しいです。

いやいや、女の人と会えると思ってたからこそ仕事を頑張れたんですよ
……というのが
こっちの本心です。

食事はせっかくなので
牛タンを食べることにしました。

会話の内容は
仙台の話が多かったです。

奥さんは地元の出身ということで、
お土産やら観光名所やらを
いろいろ教えてもらいました。

まあ明日すぐに帰るんで 
観光はできないんですが……。

その後は普通に趣味の話とか、
あと奥さんの旦那さんが
しょっちゅう出張で家を空けるって
話にもなりました。

旦那さんの話を
してくれるということは 
結構心を開いてくれてる
証拠だと思いましたね。

でも、話しこんでいると
いつの間にか
かなり遅い時間になってて、

明日も早いでしょう

……ということで
自然にそのまま解散になりました。

ビジネスホテルに戻ってから、

ちょっと惜しいことしたかな

……と思いましたが、
無理にラブホに誘い込むような
雰囲気でもなかったんですよね。

それで翌日
そのまま帰ったんですけど、
帰ってきてからも
メールは定期的にやり取りしてました。

向こうから積極的に
送ってくるんですよね。

やっぱりヒマで寂しいから
話し相手が欲しいんでしょう。

なので、

いつか休みの日に 観光がてら仙台に行ってみようかな。
でも交通費もけっこう掛かるしな

……と思ってたところ、
また仙台への出張の話が
会社で出てきたので、
上司に結構無理を言って 
また自分も連れて行って
もらうことにしました。

その様子を見てた同僚からは、
「なんだぁ、あっちに女でもいんのか?」
とからかわれました。

いやあ

と適当に誤魔化しましたが、
まあ、その通りなんですよねwww

仙台にまた行くことになったって
メールすると、
向こうはすごく喜んでくれて、
また会うことになりました。

でも2回目の出張は
仕事がかなり夜遅くまで
かかっちゃったんで、
合流できたのはかなり遅い時間でした。

奥さんは前にあったときより
華やかな雰囲気の服装
だった気がしましたね。

どうしましょう?
お酒でも呑みますか?
ええっと……
と奥さんは口ごもって

お酒なら、買って、ホテルとかで・・・その、いただきますか? 
時間も遅いし、明日も早いでしょうし……

と言われたので、
お酒を買って
自分のビジネスホテルに
一緒に来ることに。

こうなったらもう後は
やることは一つしかありません。

いやあ、良かったです。

一番良かったのは奥さんの下着が
際どいTバックだったことですね。

エッチできると期待して、
スケベな下着をつけてきて
くれたんだなと思うと、
すごく相手が可愛らしく思えてきて、
燃えました。

実際、自分も、
前に会ってから今回会うまでの間、

元気してるかなあ。
今度会った時はエッチできるかなあ

……と想像を膨らませてましたからね。

こういう風に
会えない時間に焦らされるのが
遠距離恋愛…いや遠距離不倫の
ひとつのポイントだと思います。

終わった後、

また……来てくれますか?

と可愛い声で言ってくれたのも
とても良かったです。

向こうとしても、
近くに住んでいないということで
旦那にバレる心配が少なかったり、
罪悪感が減ったりするのかもしれません。

みなさんも是非、
出張や旅行の先で
女の子と出会う約束を
してみてください。

いつもとは違った新鮮さが
味わえますよww