M女×S男目隠しプレイ!アブノーマル焦らしプレイに嵌るワンナイト

いわゆるセフレ前提の女性とのお話です。

サイトでのメッセージのやり取りの時点で
はっきり相手がそうアピールしている場合は、
まあ いろいろ分かりやすいですね。

会うなりラブホに直行しても
問題ありません。

逆にこっちにとっては
ちょっとプレッシャーと言うか、

ベッドで楽しませなきゃ
いけないんだなあという気も
あったりするわけですが……。

今回はそんなセフレさんの中でも
かなり印象的だった人の話です。

彼女は見た目はそんな感じでは
ありませんでした。

髪も暗めの色で、
ショートカットをおでこを出して
左右に分けてるような髪型。

普通の会社員らしいですし、
喋ったときの雰囲気も
いたって真面目そうな
印象を受けました。

でも、メールでは

アブノーマルなプレイがしてみたいです……♡

とか送ってきてたんですけどね。

アブノーマルと言っても
自分も詳しいわけではないので、
とりあえず思いついた

目隠しプレイとかどう?

と尋ねると 
ノリノリでOKの返事が来たので、
とりあえずアイマスクだけ買って
持ってきました。

ホテルに入ると、普通は

自然な感じでベッドに座って会話しながら徐々に体に触れて……という手順を踏まないといけないもんだ

と思ってましたが、
この子は違いました。

いきなりはっきりと

今日は目隠しで、してくださるんですよね?

と言われましたよ。

そういうこと言わなさそうな見た目で、
甘ったるい声でそんなこと言われたら 
やっぱりいきなりでも興奮します。

早速アイマスクを取り出して
付けてもらいました。

うーん、目隠しプレイなんて
当然初めてなんですけど、
なかなかどうして、

目隠しした女の子というのは良いものだ

……とちょっと目覚めそうになりました。

おでこを出した髪型なので
アイマスクが目立つんですよね。

女の子が自分の言いなりになってる
・・・っていう征服感は
もちろんなんですけど、

相手の目が見えないと 
なんだか無茶苦茶にいじめたくなるような
Sっ気が刺激されてきて……。
 
向こうはベッドの脇に
立ったままだったので、

じゃあ、そのまま脱いでくれる?

とわざとぶっきらぼうに言うと

あっ、はい……♡

といかにも嬉しそうな甘い声。

やっぱりMで男に責められるのが
好きなんだと思います。

それならこっちも思う存分Sになってやろう……
と思うとだんだんノッて来て、
シャツのボタンを外している時に
スカートをめくってやりました。

やっ……
ほらほら ちゃんと脱いで
はっ、はい……

うーん、こういうプレイだと分かってても、
女の子が自分の言いなりになるというのは 
とても良いものですね……

正直この時点でビンビンでした。

その後も服を脱がせながら
スカートをめくりあげて
ピンクのパンツを鑑賞。

下着だけになると、
ブラを上にズラしました。

なかなかいい体してるね……

と言うと
向こうは無言でしたが
口元が緩んでました。

褒められたことが嬉しいのか、
目隠しで責められてることに
興奮しているのか。

いずれにしても
ほっぺたは真っ赤で 
アイマスクの黒との
コントラストが最高にエロい。

胸は少し小さめでしたが 
乳首は真っ赤に尖ってました。

人差し指で一瞬だけ触ってあげると

あうっ……♡

と体を震わせますが、

動いちゃ駄目だよ

とあくまでSの態度は
変えないままにしました。

声も出しちゃ駄目だから
はいぃ……

そう言って立たせながら、
しばらくただ眺めていると 
だんだん向こうの吐息が
荒くなってくるのが
良かったですねえ。

焦らしプレイというのを
はじめてやってみましたが、
なかなかうまく行きました。

焦らして、
ちょっとだけ乳首をいじったり、
息だけ吹きかけてみたり、
そうしていると
もう向こうのパンツには
ぐっしょりシミが。

正直、女の子のパンツが
こんなに濡れてるのは
リアルでは初めて見ました。

……というか
そろそろ自分もヤバかったので、
暴発しちゃう前にコンドームを付けたら、
そのままベッドに押し倒して 
すぐに正常位で挿入まで行っちゃいました。

ピストンしながら
喘ぎ声を上げる姿も良かったです。

キスすると向こうの口の中が
粘っこいよだれで一杯でした。

射精する前にはアイマスクを外して、
最後は目を見てイキました。

はじめてにしては
なかなか良い目隠しプレイだったのでは
……と勝手に満足しています。

今度やるなら、ベッドに横になってからも 
じっくりとMっ気をくすぐる焦らし方をしてあげたいですね。