フェアリーブラックエクシードで電マ最強体験!ミニのアタッチメントもそのまま使える

フェアリーブラックエクシード体験談(21歳男性)

フェアリーブラックエクシードは電マでは最強です。

今までは同じシリーズの”フェアリーミニ”を使っていましたが、音がうるさいのと、段々”フェアリーミニ”の振動に飽きてきたのもあり、せっかく買い換えるのなら…ということで ”フェアリーシリーズ”の最高クラスの電マである”フェアリーブラックエクシード”を購入しました。

フェアリーブラックエクシード強弱を変えることができるのと、フェアリーシリーズの中では最高レベルの振動数を誇る電マです。

やはり電池式とは違いパワーも格段にありますし、パワー50パーセントくらいまでなら、フェアリーミニに比べると、やや音も小さい気がします。




いつも彼女と営む時に前戯で電マを使っていましたが、彼女は”ブラックエクシード”にしてからは 前戯ですぐにイってしまいます。

それぐらい振動数とパワーが”フェアリーミニ”と比べても全然違います。

挿入しながら使うのもいいですが、挿入後に使うと、あっという間に潮を吹きます。

また、先端部分のネックの可動域が結構広いので 正常位はもちろん、四つん這いの時や騎乗位など様々な態勢、体位でも的確に中心部を刺激することができて、とても便利です。

そして、個人的に嬉しかったのは、”フェアリーミニ”の先端部のアタッチメントを”ブラックエクシード”にも使うことができたことと、強弱変化と合わせて、いろんなタイプの刺激を生成することができたことです。
 

フェアリーブラックエクシード
フェアリーミニ
 
”フェアリーミニ”と違って、元々のアタッチメントにはコブ状の突起がついているのですが、”フェアリーミニ”に使っていたディルド状のアタッチメントも使用することができるので、使い勝手としてはとてもいいです。

まあ、はじめから”フェアリーミニ”のアタッチメントを引き継げるというポイントも考慮して買ったのですが。

元々ついてるコブ状突起のアタッチメントも”フェアリーミニ”のツルツルのアタッチメントと比べると刺激的でとてもいい感じですね。
 

 
またこの電マの特徴なのですが、今までのフェアリーシリーズにはなかった、本体が高熱を帯びないような特殊な設計になっているようです。

今まで使っていたときには長時間使用していると本体に熱を帯びてきて怖かったのですが、この”ブラックエクシード”は他の電マより長時間使っても全然熱くならないです。

昔使っていた400円くらいの安いおもちゃは一度 持てないぐらい熱くなったことがありまして、それ以来、大人のおもちゃを長時間使用する時は「熱くなってきたな」と思ったら一旦休めるという風に使っていました。

でもこの”ブラックエクシード”はそんなの気にしなくてもいいほど熱くならず 安心して使用できています。ハイパワーなのに素晴らしいです!

ただ、残念な点としては、この商品に限らずなのですが、やはりコード式の電マは行動範囲が制限されるのがネックです。

プレイに夢中になっているとコードの長さが足りずにコンセントからコードが抜けそうになっていることに気づかず「もうすぐイきそう!」という大事なところでコードが抜けてしまい、お互い残念な気持ちになったことがありました。

コード式の電マとしては結構長めのコードなのですが、どうしても長さが足りないこともあります。

途中でコードが抜けてしまうのは困るので 私は延長コードを使って使用しています。
 

 
あとは最大出力にした場合なのですが、やや音が大きい気がします。

先ほど述べた通り、50パーセントくらいのパワーなら全然音は気にならず、”フェアリーミニ”より全然静かなのですが、最大出力にすると本体が熱くならないようにするファンがフル回転することもあり、それに伴ってどうしても音が大きくなります。

しかしパワー、振動数を考えると、全然許容の範囲かな・・・とは思います。

コードの長さによる制限や作動音の大きさはあるものの、電池式とは異なり、圧倒的なパワーや振動数があるので フェアリーブラックエクシードは個人的にはかなり満足する電マであることは間違いありません。

電マの購入を考えている方にはおすすめできます。
 

フェアリーブラックエクシードを見てみる

 

フェアリーミニのアタッチメント各種

 

アナルプレイ対応のラブローション
ブラン・シークレット(スタンダード)
ブラン・シークレット(スタンダード)
ウォーターベースのローションにシリコンを加えることで、水溶性の使いやすさとシリコン系の潤滑力を兼ね備えた、これまでにない“半水溶性のシリコンinローション”まるでスキンケア用品のように、ぷるるんっと弾けるようなジェル状のテクスチャーが使いやすく、肌やグッズに塗り込めばスーッときめ細かく伸び、表面に極薄の潤滑膜を形成します。
ブラン・シークレット(ハード)
ブラン・シークレット(ハード)
スタンダードをベースに、シリコン濃度やバリア性能をより追求した、特濃バージョン。シリコンの配合率が増えたぶん、落としにくさも高まっていますが、濃厚かつ肉厚に粘膜を覆うため、激しいストロークや圧迫、プラグの長時間挿入など、より過激なアナルプレイに適した性能を発揮してくれます。
ブラン・シークレット(シック)
ブラン・シークレット(シック)
「シック」は、これまでにない粘度と糸引きを実現した、半水溶性の多目的タイプです。テクスチャーはシリーズ初のネバネバ系。この「シック」はハードなアナルプレイにも対応しつつ、あらゆるグッズとの相性も極めた“オールラウンダー”特筆すべきは、シリーズ唯一ともいえる“潤滑回復力”。一般的なローションは乾いてきて滑りが悪くなったら、ボトルから継ぎ足しますが、本作は水分をちょっと追加するだけで滑りが回復。それまでに練り混ぜられたローション状態や、追加する水分の質・量によって変化はさまざまですが、単純に失われたものが戻るのとは違い、水分追加によって特性を微妙に変えながら、潤滑力を取り戻します。
ブラン・シークレット(リッチシリコン)
ブラン・シークレット(リッチシリコン)
テクスチャーはサラッとしていて、まるでサンオイルのよう。粘りや糸引きこそありませんが、ごく少量でも表面に薄い皮膜を張ってくれるため、アナルをはじめ、亀頭責めやチクニーなど摩擦の伝達効率が重視されるプレイでよく利用されています。
ブラン・シークレット(スムース)
ブラン・シークレット(スムース)
“超スムーズな低摩擦感”が最大のポイント。シリコン配合率はシリーズ内でも上位にあたり、どんな素材・シーンにおいてもスルスルと気持ちよーく潤滑してくれます。適度な糸引きはあるものの、「シック」よりずっと薄膜だから繊細な凹凸も伝わりやすく、指サックでのアナル愛撫や「グレープボム」や「アナルドラゴン」などの連珠系アイテムとの相性も抜群。さらに乾きにくく、潤滑性能が長持ちするため、ロングプレイが基本の前立腺グッズにもマッチ。とくに挿入中でも小刻みな動きを楽しみたい、エネマグラ&アネロス系にはうってつけのローション特性