PCMAXでセフレと出会い生挿入中出しセックスに誘う緻密な戦略

33歳男性です。

職場での恋愛は別れたときのごたごたが面倒だったり、社内の人からいろいろと噂にされるのも嫌だったりしたので、ネットで彼女を探そうと考えて出会い系のPCMAXに登録しました。

自分は海外旅行と写真が趣味なのと、イタリアンが好きだったので この辺をネタにしながら趣味の合いそうな年齢の近い子に 手当たり次第にメッセージを送っていきました。

ちょっと抵抗はありましたが、自分の写真も載せておきました。

やっぱり写真があるのとないのとでは女性からの反応が全然違います。

プロフィールの文面も気さくな雰囲気を出すように気を配りました。
 
PCMAX セフレ
 
女性からの返事をもらえるとまずは第一関門突破です。

メールのやりとりでは返事をもらいやすいように女性への質問を1つ入れるようにしてお互いのことを分かるようなメールを心がけました。

1週間程そんなやりとりをすれば女性も会うことに抵抗もなくなりますし、お互いがどんな人なのだろうと気になってくる頃合いでもあります。

そのタイミングを見計らって食事に誘っていました。

この時の自分の作戦は、近所のおいしいイタリアンのお店をダシに女性を誘うことです。

女性はイタリアンが好きですから評判のお店とくれば 反応もよかったです。

お店の近くの本屋で待ち合わせをして、事前に服装等も伝えて分かりやすいようにしておきました。

出会った際は簡単な挨拶とさりげなく見た目を褒めることで相手の機嫌が良くなるように気を遣いました。
 
PCMAX セフレ
 
食事の場での会話は想像していた相手の人物像の話や印象の話、これまで行った海外旅行の話などをしていました。

海外旅行の話をしたのは これも作戦の一つなのですが、旅行の話をしながら写真を小出しにして見せると女性もテンションが上がり、他にもたくさん写真があるのでそれを見てもらうために自宅へ誘う作戦です。

こうして食後に自宅と移動し、紅茶を飲みながら写真を見るのですが、既に距離が近ければ 隣に座って一緒にタブレットで見ます。

まだ距離がある場合は対面に座ってタブレットを見てもらうのですが、大概は写真の解説が必要になるので画面を一緒に見ながら説明をした方がいい流れになっていきます。

そうこうしている内にお互い密着する様になっていくので、そうなったら一緒に写真を撮りたいと伝え、肩を抱いてお互いの顔がくっつくくらいの自撮りが出来ればしめたもの。

くっついて写真を撮った流れでそっと抱きしめ、女性の抵抗が無ければそのまま最後まで・・
といった流れです。

その女性は

まだ会ったばかりだから
 
と拒みつつも、顔の表情は笑顔が満面でまんざらでもない雰囲気でした。

女性の唇の周囲を責める感じでフレンチキスをしながら焦らし、結局は女性からキスをしてきたので一気に舌を絡めてのディープキスです。

ディープキスを楽しんだ後は心臓がどきどきしていると言って相手の手を自分の胸に押し付け、久しぶりなので本当に緊張しているところをアピールし、

君はどう?
 
と声をかけつつ、さりげなく女性の胸に手をあて、おっぱいを揉ませてもらいました。

手を押さえつけられることもなかったので、その流れで服の中に手を入れ直接揉んでからブラジャーを外しました。

女性もその気が少しはあったのか、派手目なブラジャーだったのでさらに興奮してしまいました。
 
PCMAX セフレ
 
座って写真を見ながらの体制だったので、ベッドに移動し、引き続きおっぱいを責めていきました。

少しずつ下半身に移動させ、触ってみると既に洪水状態で下着がびしょ濡れになっていました。

自分がずっと責めていたので女性は全裸、自分は着衣のままだったので今度は女性に責めてもらい、そのまま竿まで舐めてもらいました。

女性曰く、

洗ってないままの竿を舐めるのが好き
 
しばらくの間強弱をつけながら舐められていました。

頃合いを見て挿入したいことを伝え、そしてわざと避妊具が無いことを伝えます(念の為用意はしてあります)

自分は生挿入派なので雰囲気が乗っていて後戻りが出来ない様な状態の時にわざと伝え、仕方なく生挿入するしかない状態を作り出します。

余程真面目な女性でない限りは受け入れてくれます。

今回とても驚いたのは女性から、

もうすぐ生理だから 生挿入でも構わない
 
と言われたことです。

生理を話題にするということは生挿入のまま最後まで至ってしまってもいいことと解釈し、作戦通り、というか作戦以上に 生挿入することが出来ました。

いろいろな体制でお互いをむさぼりあい、最後は同意の旨をさりげなく確認して中出しフィニッシュです。

おいしい出来事に満足しているところに女性からのお掃除のご奉仕があり、驚くと共に大満足でした。

以前の交際相手にしつけられたらしく、男性が喜ぶから続けているそうです。

そうこうしているうちにまた元気になってしまい、すごく気持ちよかったことを褒めながらもう一回戦させてもらいました。

終わってから聞いてみるとそのままの行為が好きらしく、

竿を舐めるのもそのままの竿を舐める方が好き。
挿入も避妊具が無い方が好き
 
初めて会った女性とその日に最後まで、しかも生挿入で中出し出来ちゃったのでおいしい体験だったかなと思っています。

はじめは真面目な出会いを求めてPCMAXを始めていたのですが、こんな出来事もあったので今はセフレ探しに目的が変わってしまっています。