出会い系はメールのナンパ!セフレ作りのコツは女性ニーズを掴むこと

出会い系 ナンパ39歳男性です。ナンパは声をかける人数を増やせば、それなりにチャンスはあるかと思いますが、出会い系の場合は、お金を払ってまでしたものの、本当に出会えて、エッチまでできるのかどうかが疑問です。

よく確実にできる!とかそういう謳い文句ありますが、利用した友人からいい噂を聞いたことがないので、利用している男性陣は本当にエッチまでできているのかが知りたいです。

もし成功しているのなら、どういう風に会話を持っていってるのか?例えば、ご飯とかそういう周りくどいのを抜きにして、単刀直入に「やらせて?」と交渉しているのかとか。出会い系で出会うためのコツやメールのやりとりなどを知りたいです。

ナンパを成功させた事がありますか?

セフレ作り 出会い系 ナンパ

質問者サンの場合、「ナンパは声をかける人数を増やせば、それなりにチャンスはある」と思っているようですね。

でも、私(筆者)が仕事上で知りあった複数の“達人級”でも、街頭ナンパの場合は200人に声をかけて お茶までこぎつけるのは一人くらいがやっとだと口を揃えています。

そこから先のセックスまで持ち込もうとすると、果たして何人に声をかけなくてはいけないのでしょうか。ちょっと、想像もつかないですね。

ウソだと思うなら、1日やってみればいいですよ。見ず知らずの女性に声をかけるのが、いかに難しいか。

無視されたり、

バ~カ、鏡を見ろ!

・・・と罵られても 次から次へと声をかけていく強い精神力がなければできないですよ。

ですから「それなりにチャンスがある」などと軽く考えてはいけません。成功している人は皆、それなりの努力をしているという事です。

出会い系の場合も同じですが、女性側が「出会い」を求めてログ・インしている事だけは確かなので、その点はやりやすいと思います。街中では、超達人以外には「ナンパ待ち」を見極めるのは困難ですが 出会い系ははじめから“出会い”を求めているのですから。

ただ、質問者サンのように「お金を払ってしたものの」という考え方は危険です。勘違いをしていると言ってもいいでしょうね。女性側としても(男性もですが)出会い系はあくまで“きっかけ”のひとつです。

入会=「セックスができる」というわけではありません。やはり、出会い系であっても成功するには、それなりのプロセスや方法があるというのをお忘れなく。

金銭で性的欲求を満たしたいのならば、風俗へ行った方がお金はかからないかも知れませんよ。

出会い系は「臨機応変」が最大の武器。マニュアル信仰は効果なし

セフレ作り 出会い系 ナンパ

質問者サンが指摘しているように「よく確実にできる!とかそういう謳い文句ある」がありますが、それらは広告におけるキャッチ・コピーだと思っていても構いません。

そこを理解しているのなら「やらせて」と、いきなり書いたとしてもセックスできるわけはないですよね。その方法は、相手の様子を実際に伺いながら行う「街頭ナンパ」や“飲みの席”でやるからこそ効果的なので。

やはり王道としては、まずは女性のニーズを掴むことから。

現在は、交際に繋げたいなら「ピュア」、大人の関係に持ち込みたいなら「アダルト」(サイトによって呼称は違ってきますが、だいたいこんな分類です)と、親切にも目的別にカテゴリー分類が成されているので、そこで相手を探してみてください。

そのカテも「スグに会いたい」とか「ランチ、ディナーでも」「同世代」「既婚者」……etc。と細分化されていますので、自分の気分に合ったカテへどうぞ。

逆に自分の掲示板にメッセージを書いておいて、女性からのアクションを待つという方法もあります。確率としては、待つよりも、自分の気になったメッセージにメールを送った方が動きはあるでしょう。

そして相手から返信がきたら、いよいよメールのやり取りです。ここでもマニュアルでは、「フランクな感じがいい」や「マジメと思わせた方がいい」等々、いろいろと指南があります。迷ってしまいますよね。

私が取材やプライベートで「出会い系サイト・アプリ」を使う時には、こうした先人のアドバイスよりも「常に相手側が何を求めているのか?」を考えるようにしています。

“堅苦しく、いつまでも敬語がいいのか?”“馴れ馴れしいと「出会い系慣れしてる」と思われるんじゃないか?”とか。

そうやって続いたとしても、今度は女性側が「いつまでもメールばかりで話が進まない」とか「ヤりたくないのかなぁ」と思っていたり(この辺の女性ユーザーの心理は、散々聞かされてきましたw)

つまり質問者サンが必要としている「出会い系で出会うためのコツやメールのやりとり」に常道はナシなんですよ。この状況を何となく好転させるには「慣れ」と「勘」しかないように思います。

『スターウォーズ』で言うところの「フォース」を感じるしかないです。観念的な事しか言えないのですが、出会い系=即エッチOK、ではないという事です。

セフレ作りのひとつのツールとしてPCMAXを利用してみる

セフレ作り 出会い系 ナンパ

こうしてやり取りしていけば流れで「LINEにしようよ」となって 課金額もグーンとダウンします。頻繁に文字上で会話をしていけば、誘えるチャンスも出てくるでしょう。

あとは、その機を逃さずに一気にアポするだけです。

このように、出会い系でセックスができる場合でも 結構面倒なプロセスを経ていますよね。つまり、「楽ではない」という事です。

「本当に出会えて、エッチまでできるのかどうかが疑問です」という質問者サンの疑問に対しては「出会い系で知り合って、セックスした人はいる。できなかった人も多くいる」としか答えようがないです。事実、私に直接聞いてくる人もいますが、同じように答えています。

それでも確率を少しでも上げようとするならば、サイト・アプリ選びが重要です。

せっかく課金しまくってもサクラやCB(キャッシュ・バッカー)、業者ばかりでは「出会い」なんてとんでもない話です。 (⇒業者の見分け方)

その点、PCMAXのような最大手で老舗と言われている有名サイトなら安心して利用できますよ。

※ここでは質問文から察して、あくまで“素人女性”との出会いに限って回答を展開しています。「援助」「割り切り」は含まれていません。