乳首攻めと焦らしプレイのセフレの喘ぎ声はご飯何杯でもイけるレベルw

PCMAXで出会った
女子大生の若い子のお話です。

暗めな髪の色で、
綺麗なストレートが
ちょっとお嬢様っぽい感じでした。

服も白いシャツが清楚な感じ。

声も高くて可愛くて、
まさに女の子って感じでした。

でも喋り方は結構ちゃんとしてて、
こっちの振る話にも
ちゃんと答えてくれたり、

向こうの話も
ちゃんとこっちのことを知ろうと
(建前上でも)するような質問だったりで、
ちゃんと「世間話」できる子でした。

当たり前のことに
思えるかもしれませんけど、
実際、女子大生ぐらいの女の子だと、
色んな意味で
こっちと会話が成立しないような子も
少なくないですからね……。

同年代の、同じような文化の相手としか
関わっていないような若い子って、
ほんと、自分みたいな
「初対面の他人との世間話」が
まったくできない子が多いんですよ。

なんだか「最近の若いモンは……」
みたいな雰囲気の話題ですけど、

とにかくこの子は中身がしっかりしていて
いい子だということです。

なので食事して
お喋りして
お酒飲んでホテルへ……
という王道パターンでラブホに入れたときは
やっぱり嬉しかったですね。

最初からセフレ募集前提で会う
人妻さんなんかでは、
こういう興奮はやっぱり無いです。

下着もイメージ通り
可愛いフリル付きの白。

シャツを脱がせるとき

あっ……♡

と漏れる小さい声が
可愛かったですねえ。

しかも服の上からでは
わからなかったんですけど、
おっぱいも結構大きくて
嬉しいサプライズ(笑)

とにかく可愛かったんで
ベッドの上で後ろから抱きしめながら
おっきくて柔らかいおっぱいを
優しくゆっくり揉ませてもらいました。

もちろんそこまででも
十分興奮できるエッチだったわけですが、
そこからが本番でしたね。

そろそろ……と
乳首に軽く触れて見た瞬間

ああんっ!♡

と素晴らしい反応が
返ってきました。

いやあ、やっぱり女の子が
マジで感じちゃた時の喘ぎ声ほど
男を熱くさせるものって無いですよ。

自分は結構、挿入中に
バックでパンパンやってても

この喘ぎ声は演技だろうな……

とか冷静に考えちゃうタイプなんですが、

それだけに、本気の喘ぎ声って
なんとなく分かるとも思ってます。

不意を突かれて最初に出しちゃう喘ぎ声だけで
もうご飯何杯も行けるほど大好物なんですよね、私はw

あれっ?どうしたの?

とこっちも燃えてきたので
あえて意地悪に耳元で囁いてみながら
引き続きに軽く指先で触れると

そのたびに体がきゅっと固くなって
身をよじらせるのがたまりません。

あっ、乳首♡弱いんです……♡

可愛い声で絞り出すみたいに
こんなセリフ言われたら、
もうそれだけでイッちゃえるレベルでしたよ、ほんと……。

へえ、そうなんだ……

と冷静を装いながらも、
心のなかでは乳首を徹底的に責めあげることに決定。

自分が乳首責めで好きなのは、
指を開いて上から下に撫でるやつです。

人差し指から、中指、薬指と
順番にちくびをこすってリズミカルに
刺激を与えることになるのが良いんですよねえ。

これは女の子の反応もなかなかよいですよ。

逆に手のひらを大雑把に
おっぱいに押し付けてあげるのも悪くないですね。

はじめは優しく焦らしながら、
次第にどんどん激しくしていくのが
やっぱりこういう責めの醍醐味です。

人差し指と親指でピンピンに勃った
素晴らしく可愛い乳首ちゃんを
つまんだ瞬間の悶えかたといったら……
もうたまりませんでしたね。

向こうのアソコは
パンツ越しにも分かるぐらいビショビショ、

こっちももういつ爆発しても
おかしくないぐらいだったので、
慎重に素早くコンドームを付けて
何がどうなってるのかわからないぐらいの感じで、
挿入してすぐに射精しちゃいました。

もうクタクタって感じでしたね……。

本当に、感じやすくて反応の良い女の子ほど
エッチなものは無いですよ。

つくづくそう再認識しました。