バキュームフェラと汗だくセックス!PCMAXセフレとの激しい一夜の話

皆さんはふだん、
運動とかスポーツってされますかね? 

自分はというと、
学校を卒業して
体育の授業が無くなってこの方、
運動らしい運動なんて
ろくにしたことがありません。

そんな自分ですが、
今回のお相手は
スポーツジムの
インストラクターの女性でした。

いやあ、仕事で毎日ジムに行くなんて
考えただけで大変そうですけど、

まあ向こうからすれば
体を動かすのが好きだから
やってるんでしょうね。

会う約束をしていた日は、
向こうは仕事終わりだったので 
カジュアルな白いTシャツに
長ズボンにスニーカーという
ラフな格好でした。

出会い系でこうやって
女の子と会うときに、
向こうがズボンというのは
結構珍しいです。

でも、この子は
ジムで働いてるだけだって、
体育会系というか
サバサバしてるというか、

細かいことは気にしないみたいな
感じだったので
パンツスタイルが似合ってましたね。

どうも、お仕事お疲れ様でした……
いえいえ、ぜんぜん~!
お酒飲めると思って頑張ってきたんで!

こんな感じで明るく笑うような
さっぱりした感じの人でしたね。

ショートカットが似合ってて、
自分はこれまであんまり
こういうタイプの女の子と
接したことがなかったんで 

最初はちょっと面食らったんですけど、
すぐに話しやすい相手だってわかりました。

というわけで 
向こうの希望もあって早速飲み屋へ。

自分は普段は
出会い系で会った女性には
年齢は聞かないんですけど、
今回は話の流れから、
お互いに同い年だと分かりました。

それからは一層、
お互い気さくに話せた感じでしたね。

彼女は言ってたとおり、
お酒が好きなみたいで 
相当飲んでました。

自分はあんまり酔わない方なんですけど、
それでも向こうに付き合って
同じぐらい飲んでたら 
さすがにクラクラしてきました。

それでも向こうは一向に平気なようです。

やっぱり普段から
体を動かしてるような女の人って 
色々強いんでしょうかね。

話が盛り上がったのもあって、
そのまま自然にラブホに入れました。

軽いノリで誘ったら

まあ、良いけど~ww

・・・みたいな感じで
明るく承諾してくれました。

彼女は仕事終わりに
シャワー浴びてきたというので、
そのままベッドに横になって
イチャイチャし始めました。

自分は、ホテルに入って
エッチの前に女の子が
シャワーを浴びるのって、
正直あんまり好きじゃないんですよね。

やっぱり女の子とホテルに入って
一番興奮するのって、
最初に服を脱いで
下着を見せた瞬間じゃないですか。

その最高潮のテンションのまま、
エッチになだれ込みたいってのが
理想としてあるんですよね。

シャワー浴びるために
一度服を脱いじゃったら、
なんというか、
オナニー中に中途半端に射精しちゃって
あんまり気持ちよくない……
みたいな心理になっちゃうわけです。

焦らして焦らして、体がちらりと見えたときが
最高に興奮するわけです。

でも、この子とのエッチは
とにかく積極的で激しい一戦でした。

やっぱりジムのインストラクターだけあって
体力がありましたね。

ついていくのでやっとという感じでした。

とにかく、彼女はすごい汗をかくわけです。

向こうはシャツを脱いで 
上はブラ一枚になったんですけど、
ブラはスポーツブラというのか、
運動用のグレーの
色気がないやつだったんですけど、

それが汗染みで
どんどん色が変わってくるわけです。

フェラしてくれることになったときも、
凄い音を立ててバキュームしながら
しゃぶってくれるんですけど、

彼女が頭を上下に動かすごとに 
なにかピチャピチャ
濡れる感じがするなと思ったら、
彼女の汗が飛んでたんですよね。

思わず

汗すごいね……

というと、
チンチンから口を離して、

うんww
わたし、すごい汗かくからww

と笑って、またフェラ続行。

ホテルのエアコンもあんまり効いてないようで、
こちらもどんどんすごい汗をかいてきました。

こんなに汗だくで
エッチしたのははじめてでしたけど、
でもなんというか、さわやかな汗でしたね。

女の子のショートカットの前髪が
おでこに張り付いて、
ほっぺが真っ赤になりながら
騎乗位する姿は良かったですね~。

なんだかもうエッチというよりは
部活の厳しい練習の後みたいな感じで、
終わった後は2人でぐったり
ベッドの上に倒れてしまいましたよ。