アナル舐めの快感が忘れられない!風俗か?妻に頼むか?欲求封印か?

27歳男性です。今の妻と付き合う前に月1~2回のペースで風俗に行っていました。その時、風俗嬢にアナル舐めをしてもらってから アナルの気持ちよさにはまりました。
 
しかし、さすがに妻にアナル舐めを頼むのも物凄く気が引けます。でも、その為にまた風俗にいくのも、妻を裏切ってしまう罪悪感から 妻と付き合いだしてからは風俗には一回も行っていません。ただ、あのアナルの快感が今でも忘れられなくて ものすごく風俗に行きたい衝動に駆られます。
 
いっそのこと妻に頼むだけ頼んでも良いのか。それとも、罪悪感を圧し殺して思い切って風俗に行くべきなのか。あるいは ひたすらアナルの快感を忘れられないまま 残りの人生を過ごしていくのか。究極の三択、一体私はどのように行動すれば良いのか、どなたかアドバイスをください。

風俗嬢の繰り出すプロのアナル舐め。プロのテクニックを駆使したアナル舐めは確かに気持ちが良いものです。

アナル舐めは男女問わず、してもらうと快感を得やすいです。きっと奥さんはまだそのアナル舐めの快感を知らないのです。

妻にアナル舐めを教えるステップ(実践済みww)とやっておきたい気配り

アナル舐め

奥さんがはじめからアナルを舐めさせない可能性がありますし、女性は結構アナル舐めを嫌がる事が多いです。

そこでまずは前戯愛撫の際、念入りにクリトリスやヒダ周辺を舐め回していき、そして時々アナルまで舌を伸ばして、少しずつ奥さんの反応を見ていきます。

それをもし嫌がるようであれば、クリトリス中心で 時々アナル舐め位で、あとは挿入なり通常のセックスへ移行しましょう。

次回も同様に 時々軽いアナル舐め程度にして、奥さんのアナルに対しての抵抗感を徐々に弱めていきます。もし嫌がる様子がなければ、そのままガンガンアナルを舌で攻め続けていきましょう。

ここまでくれば ひとまず奥さんのアナルへの抵抗感はほとんど消えているはずです。

私も妻にアナル舐めをしてもらいたくて、上記のパターンで見事に仕込んだところ、今は普通にしてくれるようになりました。時には指や舌を中にまで入れてきて 私のアナルを弄ぶ程に成長しました。

あとはアナル舐めの魅力を 奥さんの体に叩き込んでやるだけです。アナル舐めの快感を知っている方ならば、アナル舐めのツボは知っているはずですから、まずは奥さんにアナル舐めの快感を存分に味あわせてあげましょう。

奥さんの中で

アナル舐めは気持ち良いものだ
 
・・・と認識させてしまえば あとは簡単です。

アナル舐め気持ち良いよね?俺にもやってよ。
 
・・・と軽く言えば良いだけです。

自分がいつも奥さんにしている行為を 逆に奥さんに頼むだけですから、大分ハードルは下がります。ただ、奥さんに頼む前には尻毛の処理を 多少なりともしておいた方が無難です。

女性に比べて男性は尻毛も多く剛毛気味です。はじめてアナル舐めをする奥さんには剛毛尻毛はちょっとおぞましい光景になりますよね。

その辺の気遣いをしてあげられると継続的なアナル舐めの世界が広がっていきます。
 

アナル舐めがどうしても無理で諦めきれないなら風俗へGO!

アナル舐め

夫婦でセックスの快楽を追い求める事はとても素敵な事です。ですが、夫婦間のセックスは風俗とは違います。

通常 夫婦間では金銭の授受があるわけではありませんし、その義務もありません。なのでお互いに出来ない行為もあれば、したくない日もありますし、出来ない行為について相手に無理強いしてしまえば 夫婦の信頼関係は揺らいでしまいます。

それでもどうしても諦め切れない行為があるならば、風俗店を利用するのも1つの解決手段です。風俗店は合法的な手段ですし、奥さんにも隠しやすいはずです。

出来ない事を無理強いしたり、不倫するよりは、合法的なサービスを利用して夫婦関係を健全に維持していく事も必要です。
 
 

この記事を書いたライター
kouha:30代後半 既婚
家でも、職場でも女性に埋もれた日常です。男の本音・女性の本音を交えながら綴っていきます。皆様のお悩みに真剣・本音でお応えします。悩める人の心に寄り添うことを心がけていきます。
 
 
アナルプレイの口説きテクから必需品まで完全攻略!初めてのアナル